ロリィタブランド以外のおすすめ通販、インディーズブランドの展示即売会・イベント情報

初心者さんにもおすすめのロリィタブランド、中でも実際に公式通販を使ってみての感想は甘ロリ編とクラロリ編で書きました。
おすすめのロリィタ通販ブランド(甘ロリ編)
おすすめのロリィタ通販ブランド(クラロリ編)

ここでは、ロリィタブランド以外で、ロリィタさんに人気・おすすめの通販サイトのご紹介、ロリィタのインディーズブランド情報をまとめました。

ロリィタさんにおすすめの通販

ロリィタさんに人気のショップで、管理人が実際に利用したことがあり、おすすめのところです。
大手と異なり、個人で経営されているので、一対一の人間関係になります。
失礼のないように注意しましょう。

Arundel(アランデル)
東京の自由が丘にある「不思議かわいい」をコンセプトにした雑貨屋さんです。
妖精や神話、魔法、童話、「不思議の国のアリス」をメインのモチーフに、国内外から不思議で可愛い、ファンタジーな作品をセレクトされています。
人気のハンドメイド作家さんの作品も多く、個展や映画とのコラボイベント(新宿マルイアネックスなど)をよく開催しています。
ロリィタファッションブランドとしてはEnchantlic Enchantilly(アンシャンテリックアンシャンテリー)のお取り扱いがあり、種類・在庫ともに豊富です。
店頭とオンラインショップの在庫は共有されていますが、通販の対応も非常に早く、また丁寧で、安心して楽しく利用できます
水曜日が定休日です。

メゾンドローゼンクロイツ
福岡にある、ロリィタファッションの隠れ家的なセレクトショップです。
abilletage(アビエタージュ)、Moi-meme-Moitie(モワメームモワティエ)、Triple*fortune(トリプルフォーチュン)、Juliette et Justine(ジュリエットエジュスティーヌ)、Enchantlic Enchantilly (アンシャンテリックアンシャンテリー)、Physical Drop(フィジカルドロップ)などの他、韓国のロリィタブランドLIEF(リフ)を国内で取り扱っている貴重なお店です。
ハンドメイド作品もあります。
お店は福岡にありますが、通販は全国で可能です。
一般的なオンラインショップのカートに商品を入れていくシステムではなく、メールでお願いする形になります。
とても丁寧な対応で安心できるショップです。

ロリィタファッションのインディーズブランド

インディーズブランドについては、画像でどれだけ可愛くすてきに見えたとしても、いきなり通販で購入するのは「イメージが違う」などトラブルの元になるので、おすすめできません
インディーズブランドの多くは、国内で定期的に開催される展示即売会に出展していますし、個人または複数のブランドでお茶会などのイベントを企画したりしています。
そうした場で、まずは実物を見て、質に納得してから買いましょう。
どんなインディーズブランドがあるかについては、それぞれのイベント公式サイトから見ることができます。

【スポンサーリンク】



ロリィタさんに好まれる代表的なイベント

ロマンチックアラモード(大阪)次回10/15
「ロマアラ」
の愛称で親しまれる、ゴシック&ロリィタ系展示即売会&ファッションショーのRomantic A La Mode。
大正期ネオルネッサンスの建築が美しい、とてもすてきな会場です。
不定期の開催です。

アラモードマーケット(神奈川県川崎)次回10/7
「アラモ」
の愛称で親しまれるゴシック&ロリィタ展示即売会Alamode Market。
年2回、4月10月に開催(変更の可能性あり)。

Belinda展(福岡)次回9/10
ロリィタ×ドール展示即売会べリンダ展。
去年(2016)始まったばかりのイベントです。

アーティズム(東京)次回9/30
ロリィタ系とは限りませんが、アンダーグラウンド展示即売会ARTiSMマーケットにもロリィタさんに好まれるアクセサリーやハンドメイド作品の出展があります。

クリエイターズマーケット(名古屋)次回12/9,10
「クリマ」
の愛称で親しまれる、「つくるひと」のお祭り。アクセサリー、雑貨、インテリア、写真、あらゆるオリジナル作品のギャラリー・マーケットのアートイベントです。
こちらもロリィタ系ではありませんが、ロリィタさんに好まれる作家様方が多く参加されます。
年2回、6月12月2日間ずつの開催です(変更の可能性あり)

デザインフェスタ(東京ビッグサイト)次回11/11,12
「デザフェス」
の愛称でお馴染みの、国内最大級のオリジナル作品展示・販売・パフォーマンスなどのアートイベント。
ロリィタ系ではありませんが、すべてのハンドメイド作家様・インディーズブランドが参加を目指しているのではないかというくらいの規模です。
年2回、8月11月それぞれ2日間ずつの開催です(変更の可能性あり)。
作家様方の力の入れようもすごいですが、人出もすごいので、一般参加は熱中症・防寒対策を万全に、覚悟していきましょう。

これらはすべて、作家様本人または関係者が直接、展示・販売をするイベントです。委託や通販に比べると、イベント特別価格として安めのことが多いです。
他に、複数の作家またはインディーズブランドが委託し、主催者が管理して販売を行うものもあります。初日や土日祝日・最終日を中心に、作家様本人がスタッフとして在廊することもありますが、直接の販売ではありません。

イベントでの注意事項

それぞれのイベントで決まり事や注意事項が必ずあります。
規模の大きさにより、並ぶ場所の有無なども異なるので、一般参加の場合も必ず公式サイトの注意事項を読んでから行きましょう。

入場料
たいてい入場料があります。イベントによっていくらかは異なります。
予め確認の上、お釣りのないように用意しておきましょう
開場直後の混雑時に高額紙幣で入場しようとすると、釣り銭がなかったり時間がかかったりして、スタッフさんや後ろに並んでいる方に大変な迷惑となります。

千円札と硬貨を用意しておく
個人または2,3人で出展している方がほとんどなので、1万円未満のお買い物に対して高額紙幣を使うのは避けるのが暗黙の了解です。
入場料と同様、お釣りが足りなかったり時間がかかったりして、作家様や後ろに並んでいる方に大変迷惑です。
受付やブースで両替をお願いしてはいけません。必ず細かいお金を用意して行きましょう。

クロークサービスの確認
大きな荷物がある場合、クロークサービスの有無を予め確認しておきましょう。
会場内にキャリーバッグを持ち込めない場合もありますし、規約になかったとしても小さい会場では暗黙の了解として避けるべきなので注意してください。

勝手に撮影しない
写真撮影は全面的に禁止されている場合と、お相手の許可があれば可能な場合があります。
イベントによって異なるので、撮りたい人は確認しておきましょう。許可のない撮影は盗撮であり、盗撮は犯罪行為です。
許可されている場合も、関係のない人・ブースの映り込みに注意してください。

待機列開始前に会場へ行かない
ビッグサイトで開催されるデザフェスは別ですが、小規模な場合、並ぶ場所を確保できないため、一般待機列の開始時間が決められています。(ビッグサイトは広い場所がありますが、前日から並ぶのは禁止です)
指定の時間より前に行くと主催側・近隣住民の方への迷惑になります。
早く着きすぎたときはカフェなどで時間を潰しましょう。

近隣の方へ絶対に迷惑をかけない
公共の道をふさぐ・座り込む、大きな声を出すなどの行為は近隣住民の方への迷惑になります
本人ではなく主催側へ苦情がいってしまいますし、最悪、次回からイベントの開催ができなくなります
主催者・出展者・一般参加者すべての方への迷惑になりますので、特に気を付けましょう。

「高い」「自分でもつくれそう」など失礼な発言をしない
ほとんどの作家様は普段、会社員や家事育児をしている忙しい中で、制作をされています。
通常のお買い物と違って、目の前につくったご本人がいることを意識し、人として失礼のないようにしましょう。
特に「高い」「自分でもつくれそう」と言うのは絶対にやめてください。そう思ったなら口には出さず、そっとブースを離れればいいだけです。
一部の人の心無い発言のために活動をやめてしまう作家様も実際にいます。作家様とそのファンの方々の気持ちを考えましょう。

【スポンサーリンク】



投稿者: 冬花

30代現役クラロリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA