古着で安いクラロリ・ロリィタファッションを買うときの注意

初心者さんや若い方には、安いお洋服を探している人も多いと思います。
安いロリィタ服を買うのはおすすめできないこと、また、安いロリィタ服にひそむ悪質なコピー品・類似品のリスクについては以前、書きました。←「ロリィタ服は高い!」「なぜ高いの?」と思っている方もぜひ読んでみてください。

有名なロリィタブランドの正規商品を安く買う手段として、古着という選択肢を考える人も多いかもしれません。
古着の購入を否定はしないまでも、個人的にはおすすめはしません。
古着を推奨できない理由と、それでも古着を買いたいときの注意をまとめました。

古着のメリット

まず古着を選ぶ利点から。
・捨ててしまうのはもったいないから、次のロリィタさんへと引き継ぐことができる
・正規商品を安く買えるときもある
・幻の掘り出し物が見つかるときがある

ロリィタを卒業するとき、まだ着れるお洋服やアクセサリーがあれば、捨ててしまうのはもったいないですよね。次世代のロリィタさんに、引き継いで欲しいと思うのは自然なことです。
また、気に入って買ったけれど、着る機会がなくてタンス(と目)の肥やしになってしまっている。大切に着てくれる人がいるなら、そのほうがお洋服のためだろう。
通販で買ったけれど、サイズやお色などが自分に合わなかった、でも返品はできないから、欲しい人に譲りたい。
こうした思いで古着の譲渡や買取・販売はされるものだと思います。

古着のデメリットと、おすすめしない理由

古着を買うデメリット(使用感や汚れや傷みは承知の上でしょうから、省きます)
・古着を購入したお金は、本家のブランドには入らない
・実は安く買えるとは限らない
・悪質な転売業者の温床になる
・トラブルが起きやすい

このデメリットの大きさが、わたしが古着をすすめない理由です。

・古着を購入したお金は、本家のブランドには入らない
公式ブランドはB品サンプル品を売ることはあっても、当然、自社中古製品の買取・販売は行いません。
古着を買うなら、ロリィタ服の買取・販売をしているお店か、ヤフオク・FRIL・メルカリなどです。
購入した金額は、そのお店または出品者に入り、そのお洋服をつくったブランドには1円も入りません。
大手ブランドの閉店・倒産・撤退が相次ぐほど、ロリィタファッションは経営が大変です。
あらゆるものの値上がりを受け、近年ますます存続の危険は高まっています。
そんな中で、自社と関係ないところで自社製品が安く売り買いされてしまったら、ブランド・会社にとっては大変ですよね。
いくら安く買いたいと思っても、ロリィタブランドそのものが消滅してしまうのは困りますよね?
なので、どうしても安く済ませたいなら古着よりも、ロリィタブランドのセールで買うほうが絶対に良いです。
ブランド存続を願うなら、セールの前に定価で買ったほうが良いですが。

・実は安く買えるとは限らない
初心者さんが見落としがちなんですが、実は中古でも安いのは少ないんです。
ロリィタは世間一般のトレンドと関係ないことと、少数生産で希少性が高いことから、中古でも大して安くはなりません。
また、当然ですがお店は買い取った金額より高く売らなければ経営が成り立ちません。ここでさらに上乗せされます。
予約で完売し店頭に出回らなかったような人気商品になると、汚れ・傷み・使用感のあるランクが低いものでも、定価より万単位で高く売られていたりします。
各ブランドの相場を知らずに、ただ「中古なら安いはず」という思い込みで買ってしまうと損です。

・悪質な転売業者の温床になる
ロリィタを卒業するときに、まだ着れるのに捨ててしまうのはもったいない、次世代のロリィタさんにぜひ引き継いでほしい。そういう思いで古着の買取・販売はなされたいですよね。もちろん、そういう人が大半でしょう。
でも、世の中には悪いことを平気でする人がいます。
ロリィタファッション愛好者はお洋服への愛着が強いですから、運命の一着の予約に並んだのに買えなかったなどとなると嘆きもひとしおです。
そこにつけこみ、最初から着るつもりはいっさいなしに人気商品を購入して高額転売する人がいます。
そうなると、ほんとうのファンにますます行き渡らなくなります。
安く買いたい人には無関係に聞こえるかもしれませんが、古着の買取・販売の図式があることも一因なんです。

・トラブルが起きやすい
店頭で実物を見て買う場合はいいんです。
ヤフオクなどのネットオークションや、FRILやメルカリなどのフリマアプリなどは、個人間のやりとりになるので、トラブルになりやすいです。
後で詳しく書きますね。

以上の理由から、同じ金額を払うなら、古着よりも本家ブランドの正規商品をセールで買ったほうがいい、と個人的には思っています。
一番の理由は、好きなブランドの存続のためです。

【スポンサーリンク】



有名なロリィタ服の古着のお店

以上のことを承知の上で、それでも古着を買うなら、有名なお店のほうがいいです。

お店の名前を挙げたいところですが…
古着のデメリットを書いたので、具体的な名前を出すとそのお店を批判しているみたいなので、やめておきますね。
検索すればすぐにわかると思います。
中古なので、通販ではなく、必ず実店舗へ足を運びましょう。

ネットオークションやフリマアプリでのトラブル

個人でのやりとりになると、あらゆるトラブルが発生します。
そもそも出品者に悪意がある場合、着るつもりもないお洋服を買って高額で転売したり、もっと悪いと、無在庫で出品し、お金だけ騙しとったり。
特に、公式ブランドの画像を無断転載している出品者には注意してください。
フリマアプリの規約として、出品するものの現状を撮影してアップしなければいけません。
それなのに、美品状態の公式画像を無断転載し、実際には毛玉だらけだったりする物を平気で送る人もいるみたいです。
無在庫の場合、現状の写真を要求すると、「すでに梱包してしまって撮れない」などと言ってくるようです。

しかし、もっとややこしいのは出品者に悪意がない場合。
出品者は、きちんと検品をして、美品であると判断し、相応の金額を提示した。
ところが、購入者が開封してみると、出品者が申告していない傷・汚れがあった。
そうなると、返品・返金をしろ・できないの応酬になります。
また、悪意がなければいいというものじゃないんですが、公式画像を無断転載している人は非常に多いです。
規約にも違反していますし、著作権・肖像権の侵害です。
こういうことを平気でしている人とスムーズなお取り引きができるか、ちょっとリスクが高いですよね。

フリマアプリを批判しているわけじゃありません。
悪いのはフリマではなく、意識的に・無意識に悪用してしまう人間です。

もしも個人から買う場合、見極めを慎重にしましょう。
過去の取り引き評価が良いかどうか。
プロフィールと商品説明をきちんと読んで、良識ある人だと感じられるか。
商品の説明や、出品の経緯を詳しく書いてあるとなお安心しますね。
逆に、画像を無断転載していて、正式名称もわからないらしく、商品説明は何も書いてないような人は注意したほうがいいです。
商品名が間違っている、ブランドタグがあるのに違うブランドにカテゴライズされている(ブランドタグがない場合は有名どころを借りている場合があります)など、気になることがあればやめておきましょう。

また、相手も自分と同じ一般人であることを忘れてはいけません。
顔の見えない知らない人と、個人情報を開示して取り引きすることに慎重なのは出品者も同じです。
あなた自身が失礼な言動をしてしまうと、取り引きしてもらえなくなるので気を付けてくださいね。

ラフォーレ原宿のグランバザール

たまに、「東京に行って古着屋さんでロリィタを買う」という方がいますが、すごくもったいないなと思います。
同じ東京へ行くのなら、たとえばラフォーレ原宿のグランバザールに参戦するほうが絶対に楽しいし、実りも多いです。
(クラロリブランドは入っていません)
どのブランドのどの店舗でも季節ごとにセールはありますが、グランバザールは特別です。
新商品を含む店内全品半額だったり、さらにタイムセールがあったり、幻のお品が出たり、他店ではセール対象にならないお洋服も特別に安くなることが多々あります。
ぜひ一度は足を運んでみてください。

まとめ

アラサーの管理人がロリィタに憧れ始めた頃は、まだインターネットが一般家庭に普及しておらず、検索機能や地図アプリも発達しておらず、通販も今のようには充実していませんでした。
どんなお店がどこにあるのか、調べるのも大変でした。
今はネットで調べ物もお買い物も簡単にできます。
とっても便利でありがたいのですが、技術が発達すれば、その技術がなかった頃には存在しなかった問題がどうしても発生します。
トラブルを避けて、上手く技術を使いたいですね。

ちなみに、ロリィタブランドの閉店・撤退はある日突然やってきます。
少し前にゴスロリブランドやロリィタ系ブランドが次々と倒産・閉店・撤退しました。
最近クラロリも若干あやしい空気を感じて、戦々恐々としています…。

【具体例】初心者向けの安いロリィタファッションブランドまとめ
初心者・大人も普段着にしやすいカジュアルな安いクラロリ風

【スポンサーリンク】



投稿者: 冬花

30代現役クラロリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA