クラロリと混同されやすいブランドまとめ

ロリィタファッション(特にクラシカルロリィタ初心者さんがロリィタブランドと間違いやすいところをまとめました。

・間違われるのは誰でも嫌
・自分が恥ずかしい思いをする(/ω\)
・諍いの元になる
これらを避けるために、知っておいたほうが安心です!

axes femme(アクシーズファム)

クラロリと混同されるブランド第1位ですね。
別ラインのaxes femme Nostalgie、axes femme POETIQUEも同様に、ロリィタファッションではありません。
axesは一般のレディースブランドであって、ロリィタブランドではないのです。

混同されやすいことと、他あらゆる事情から、ロリィタさんがロリィタファッションを着ない日の普段着として愛用する人も多い一方で、同じくらい、あまり好きでないロリィタさんも多いです。
もちろん、axesが好きでaxesを着ること自体にはなんの問題もありません!
問題となるのは、「クラロリを始めようと思ってaxesのワンピースを買いました」「axesで今日はロリィタです」などの発言をすると、起きなくていいトラブルの元になるので気を付けましょう。

初心者さん、特に若い方に多いのが、
「クラロリを始めたいけど、学生でお金がないから、axesでクラロリをしてもいい?」という疑問ですね。
くり返しますが、そもそもaxesは一般のレディースブランドであり、クラロリブランドではないので、axesをメインにしたクラシカルロリィタは成立しません。
お金がなくてもクラロリブランドで買いなさいという話ではなく、axesを好んで着ること自体に何も問題はないのですから、ロリィタ・クラロリを名乗ることにこだわらなくていいのでは? と思います。
あくまでクラロリにこだわりたいのであれば、クラロリブランドで買うことをおすすめします。

ロリィタファッションは、頭のてっぺんから爪先・小物まで同じひとつのブランドでそろえる必要はないし、すべてをロリィタブランドで買わなければいけないわけでもありません。
ただ、メイデンやイノワのお洋服をメインにしたとき、axesのブラウスやお鞄を合わせるのは、個人的にはおすすめできません。

axesはお手頃な値段で買えますが、それは当然、素材や縫製の質がそこまで上等ではないから安価に売ることができるわけです。
あきらかに見て安いとわかるものは、上品さが求められるクラシカルロリィタファッションのコーデに合いません。
メイデンやイノワは素材も縫製も上質なので、その落差も「おかしい」と違和感を与えてしまいます。
お安いものを否定しているわけではありません。それはそれで便利ですし、需要があるから供給もあるわけです。
ただ、ファッションはお値段相応ですから、大人の女性から見れば安物と一目でわかりますし、クラロリさんから見れば「クラロリじゃないよね?」となります。

Amavel(アマベル)

Amavelもお手頃なお値段で可愛いお洋服が買えるので、若い方に人気のブランドです。
ただ、こちらも一般のレディースブランドであってロリィタブランドではありません。
詳しくはaxesと同様です。
露出をしないロリィタを基準にすると、丈感が短いです。

Favorite(フェイバリット)

Favoriteは森ガールに分類されます。やはりロリィタブランドではありません。
ロング丈とカントリーな雰囲気から、クラロリと誤解されやすいです。

【スポンサーリンク】



PINK HOUSE(ピンクハウス)

一般の人から見れば、ピンクハウスとロリィタファッションの区別がつかないのはわかります。
が、この混同はおそらく、ロリィタさんよりもピンクハウスファンの方に嫌がられるでしょう。
ピンクハウスは一般のレディースブランドといってしまうには、ちょっと特殊なブランドです。コーディネイトや着方が独特で、カテゴリーがピンクハウスという印象を受けます。

ロリィタファッションよりも歴史が古く、後々、ロリィタや森ガールへ影響を与えたといわれています。
カントリーなお洋服は、クラロリさんには特に惹かれるものがあるでしょう。
ターゲット世代を問わない、幅広い年齢で着られる珍しいブランドです。

MILK(ミルク)

ロリィタファッションのルーツになったといわれているブランドの一つであり、今もロリィタさんから熱烈な支持を受けています。
が、ミルク自体はロリィタブランドではありません。
クラロリと間違われることはありませんが、ロリィタと間違われやすいので、入れておきました。

Jane Marple(ジェーンマープル)

MILKのデザイナーさんの一人だった方が立ち上げたJane Marpleもまた、ロリィタファッションのルーツとなったといわれているブランドの一つです。
ロリィタフロアに入っているので間違いやすいですが、ロリィタブランドではありません。
クラシカルな印象のお洋服です。

MILKとJane Marpleについては、ロリィタファッションという存在自体が定着する前からあるということもあり、ブランド側がロリィタブランドに分類されることを拒否しています。

まとめ

定義や分類が何よりも大切! というわけではありませんが、ロリィタファッションは特殊で、批判されやすい少数派です。
また、お洋服を愛する気持ちが強いことから、間違われると傷付きます。
お互いが気持ちよく過ごすために、初心者さんでもロリィタファッションに入ろうとする人はぜひ知っておいてくださいね。

「ゴスロリ」とは? ロリィタファッションに多い誤解まとめ
痛ロリとは呼ばせない! ロリィタファッション初心者に多い7つのミス
クラロリ・ロリィタ初心者さんがおさえておきたい5つのこと

【スポンサーリンク】



投稿者: 冬花

30代現役クラロリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA