ロリィタファッション愛好者は他人に厳しい?

クラロリに限らず、ロリィタというのは目立つために批判されやすいファッションです。
特に顔の見えないインターネットでは「ロリィタにはデ○と○スとバ○アしかいない」なんて酷いことが書かれたり…。

しかし、非ロリの一般の人よりロリィタに厳しいといわれているのが、同じ現役ロリィタさん。
「ロリィタ始めます! 安くて高級感があって通販で買えるおすすめのブランド教えてください」
こんな質問をしようものなら、かなり手厳しい意見が返ってくるかと思います。

初心者さんやロリィタファッションに詳しくない人は「なんで?」「理不尽だ!」と思うかもしれません。
他人を批判していいという意味ではなく、こういう現象が起きるのには理由があります。
ロリィタに目覚めたときの環境・技術の違い
・ロリィタファッションで非常識な言動をされると、他のロリィタさんが迷惑をこうむる

世代が違えばご時世・技術が違う

何歳でロリィタデビューしても構わないんですが、今から始める初心者さんの割合としては、十代の若い方が一番多いでしょう。
つまり、インターネットが身近にあり、ネット通販に慣れていて、検索すればなんでも出てくる、それが当たり前の世代です。

しかし、アラサーの管理人と同世代か、それよりお姉さまの方々がロリィタファッションに憧れ始めた中高生の頃は、まだインターネットが今ほど一般家庭に普及していませんでした。
一家に一台デスクトップのパソコンだけはネットに繋げることができるけど、常時接続でない世帯もまだまだ多かったんです。
当然、携帯電話(今でいうガラケー)はまだネットに対応していません。
インターネット自体が普及していないんですから、当然、検索機能も通販も、今のようには充実していませんでした。通販そのものも、まだネットではなく、電話・FAXなどで頼むものでした。

つまり、ロリィタファッションに憧れても、どんなジャンルがあり、どんなブランドがあり、それぞれどこに直営店や取扱店があるのか、どんなお洋服がいくらぐらいで買えるのか、今のように検索ひとつで調べるなんていうことはできませんでした。
ゴスロリバイブルなどのロリィタファッション誌で勉強して、Googleマップも普及していませんから地図を出すのにも苦労して、実際に店舗に足を運んで…。
自分の好きなジャンルを知り、自分の好きなブランドがどこに実店舗を構えているのか知るだけでもけっこう大変でした。
コーディネイトについても、今のようにブランドホームページで当たり前に閲覧はできなかったので、ファッション誌や店員さんを見て学んでいたわけです。

相互の理解が大切

そうやって地道な勉強と努力でロリィタファッションを着てきた世代からすると、
「これからロリィタ始めます! 必要なことぜんぶ教えてください」
という姿勢をみると、「自力で勉強しなよ…」と呆れるわけです。
昔と違って、検索すれば簡単に知識も身につけられるので、なおさらですね。
なんの理由もなく厳しい意見をしているわけではありません
十代の若い方は、ネットが最近定着した新しい技術であり、現役さんは今より大変だったことを知っておきましょう。
実際、自分で勉強した上で、「この点とこの点がわかりません。これとこれの違いはなんですか?」というような質問であれば、とても丁寧で親切な回答がついていますよね。

一方、なんでもネットで検索することができて、ネット通販が充実していて、質問すればたくさんの回答が返ってくるのが当たり前の若い世代からすると、質問しただけなのに「甘えるなよ」みたいな過剰反応は理解できません。
そうでなかった時代を知らないわけですから、仕方のないことです。
質問しただけなのに、責めるような答えが書き込まれると「何様なの?」と思ってしまうわけです。
わたしたちの世代はそれを知っておきましょう。

世代が違えば、育った時代の技術が違います。
技術が違うだけなのですから、どちらが悪いわけでもありません
なので、お互いの理解が大切だと思っています。一方通行の理解ではうまくいきません

そこで、「ネットで検索して初心者さんに必要な知識がまとめてあるサイト・ブログがあれば良いのでは?」と思いついたことが、「クラロリのすすめ」を始めた理由のひとつです。

【スポンサーリンク】



ロリィタファッションで非常識なことをされると困る

もうひとつ、ロリィタさんが他のロリィタさん・特に初心者さんに厳しくなりがちな理由として、ロリィタ服を着て非常識な言動をされると、ロリィタ全員がそうだと思われるので非常に迷惑ということが挙げられます。

ロリィタファッションはとにかく目立ちます。
また、男女双方から基本的に嫌われるファッションなので、批判されやすいです。
それがわかっているからこそ、現役ロリィタは皆さんルールやマナーを大切にし、良識ある言動を心がけています。「厳しい人が多い」と思われていますが、礼儀正しく優しい人が多いです。

でも、99%のロリィタさんがマナーが良くても、非常識な人が1%でもいれば、世間の目はその1%にしか向けられません
そして、「ロリィタ服を着てる人は皆マナーが悪い」と、ほんとうは無関係の99%の人が非難されます。

特に、ハロウィンなどで特別に一日だけ着て、普段は着ないという人の場合、どんな迷惑行為をしても後日そのしわ寄せを受けるのが自分ではないため、ロリィタファッション愛好者への配慮がなくなりがちです。
そういう人に厳しい意見がされるのは、当然の成り行きですよね。
たとえたった一日でも、ロリィタファッションを着るなら、良識ある言動をして欲しい。
それが現役ロリィタさんの切なる願いですし、わたしもそう思っています。

良識やマナーといっても、格式ばった難しいことではなく、社会に生きる人間としてごくごく当たり前のことです。
公共の場で騒いだり大声を出したりしない、座り込んだりしない、公共施設や商業施設のトイレを着替えに使わない、乱暴な言葉遣いをしないなど。
パニエやボンネットなど、ボリュームのある出で立ちなので、電車やバスでは座らない、混雑時間を避けるなどの配慮も必要です。

まとめ

現役ロリィタならロリィタ初心者に対して厳しくしていい、などとは思っていません。
でも、どうしてそういう事態が起きるのか、知っておくのも大切なことです。
過激なやりとりや諍いが少しでも減ることを願います。

【スポンサーリンク】



投稿者: 冬花

30代現役クラロリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA