初心者のロリィタファッション②初めてのお買い物編

秋のロリィタデビュー応援企画その2!
初心者のロリィタファッション お買い物する前にを読み終えたら、実際に直営店へ行ってみましょう!

今回は、お買い物中の注意事項です。(クラロリ・甘ロリ・ゴスロリ全般)
これからロリィタファッションを始めたい初心者さんの不安を少しでも解消できれば幸いです。

すべての商品を見られないことがある

イノワ直営店のように、フロア全体でひとつの店舗の場合は別ですが…
ラフォーレ原宿の地下1.5Fや新宿マルイアネックスのONEフロアのように、フロアの一角にあるお店は、たいてい狭いです。
限られたスペースの中で、すべてのお洋服を陳列しているので、びっくりするくらい、ぎゅうぎゅうに詰め込まれていることがけっこうあります。
そこから、一つひとつハンガーを手にとって出してみるのは大変です。(ブランドにもよりますが、セールの時期かどうかなど、季節によっても異なります)

なので、最初に「このワンピースかこのジャンスカが欲しいな」「このシリーズを試着したいな」とある程度決めておくと、わりと楽です。
店員さんに商品名やシリーズ名を伝えて出してもらうと、自力で探し出すより早いですよ。

もう一つ、店内にあるすべての商品を見られない例としては、ビニールがかけてあるものがあります。
これらは、入荷したばかりで単にまだビニールを外していないだけだったり、予約商品または取り寄せ商品だったり、いろんなケースがあります。
前者なら試着は可能ですが、後者なら特定のお客様のものなので触ることはできません。
聞いてみないとわからないので、気になるお洋服にビニールがかけてある場合は、店員さんに相談しましょう。勝手にビニールを外したり、中に手を入れたりしないように注意してくださいね。

逆に、店頭に陳列していないだけで、在庫がある場合もあります。
お目当てが見つからないときは訊いてみましょう。

【スポンサーリンク】



試着の際の注意

試着するときの注意事項は、だいたい一般のレディースブランドと変わらないと思います。

・一度に試着できる枚数が決まっている
ファッションビルのフロアの一角にあるお店は狭いので、フィッティングルームはひとつが普通です。また、普通のお洋服と違って、ロリィタ服というのは着脱に時間がかかります。
なので、一度に試着していいお洋服は2枚ぐらいに決められています。
お店によって異なるので、複数枚を試着したい場合は、店員さんに聞いてみてください。
イノワ直営店のように、二つフィッティングルームがあっても、一度の試着枚数は限られているのが普通です。

※アウターのみの試着なら、通常はフィッティングルームを使いません。

・試着できないアイテムがある
これもお店によって違うので、一概には言えないのですが…
どのロリィタブランドでも試着NGなのは、タイツやオーバーニーなどのソックス類。
試着できない場合があるのは、ブラウス、カットソー、ドロワーズなどのアンダーウェア、イヤリングなど一部のアクセサリー、マリエや受注生産の特別ドレスです。お袖留めやヘアゴムのように、伸びてしまう可能性があるものもNGの場合があります。
ブラウスやカットソーだけでなく、ワンピースもそうですが、試着自体はOKだけど中に袖つきの下着を必ず着てください、というケースも多いです。
なので、お買い物へ行くときは袖つきの下着を持っていくと安心ですね。

ワンピースやジャンパースカート、ヘッドドレスやカチューシャなどの頭物、お靴は普通なら試着OKです。(マリエや特別なドレスは試着できないのが普通です、ご注意ください)
わたしは最初、ヘッドドレスはダメだと思い込んでいたので、着用イメージがなかなか浮かびませんでした。
お洋服と合わせて頭物も試着したほうが、トータルコーデできますよ。

ただ、これはブランドやお店によるというより、おそらく店員さんが偶然そういう方だっただけだと思うのですが…
一度だけ、ワンピースの試着を申し出た際、迷惑そうな顔をされたことがありました。他にお客様は一人もいませんでしたし、最終的には出してくれたので試着が禁止されていることはなかったはずですが…
わたしも一度だけですし(以来そのお店では試着していませんが)、滅多にないと思います。
でも万が一、初めてのお買い物でこういうことがあるとロリィタデビューが恐くなってしまうと思うので、一応書いておきます。

ちなみに、試着が嫌がられるケースとしては、
・着てみたいけど買うお金がないので、試着してみたい
・一見さんによる冷やかし
どちらも「買うつもりが最初からない」ということですね。
これは当然、店員さんに警戒されていますし、購入意思のない試着はやめましょう。
フィッティングルームで勝手に写真を撮ることも、してはいけません。

・フェイスカバーを使う(※化粧していなくても使いましょう)
・サイズが入りそうにないものは無理に着ない
・万が一、破損してしまったら責任を持って買い取る

この辺りは一般ブランドと同じマナーですね。

初めての場合、ロリィタファッションはどうやって着ればいいのかわからないことがあります。
恥ずかしがらずに、店員さんに訊きましょう。

お取り置き・お取り寄せ

お取り置きは、「これを絶対に買いたいけど、手持ちが足りないので確保しておいて欲しい」、
お取り寄せは、「サックスが欲しいけどネイビーしかなかった、ネイビーの試着でサイズは大丈夫だったから他の店舗からサックスを取り寄せて欲しい」、などの場合にお願いします。

注意したいのは、どちらも購入を大前提としていること
「買おうかどうしようか迷っている、迷ってる間に売れないよう、とりあえず取り置き」というのは、してはいけません。
店頭にお目当てのお色がなく、取り寄せてもらったお色がイメージと違ったとしても、キャンセルはできません
お取り置きもお取り寄せも、キャンセルするとお店だけでなく他のお客様に大変迷惑です。
一度でも自己都合によるキャンセルをしてしまうと(未入金や期限内に買いに行かないことによるキャンセル含む)、以降そのお店はもちろん、そのブランド全店舗で取り置き・取り寄せ・予約ができなくなる+通販の利用ができなくなることがあります。

また、店頭へ買いとりに行く期限が決められています。(多くは5~7日、お店により異なるので要確認)
期限を過ぎてしまった場合、無断キャンセル扱いとなるので注意しましょう。

まとめ

初めてお買い物するとき・試着するとき・お取り置きお取り寄せの注意事項でした。
すべて覚えていかなくても、通常は店員さんが教えてくれます。
ぜひ楽しんできてくださいね!

ロリィタファッションが3倍楽しくなるコーデ方法
ロリィタファッションの「着方」とルール
痛ロリとは呼ばせない! ロリィタ初心者に多い7つのミス

【スポンサーリンク】



投稿者: 冬花

30代現役クラロリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA