クラロリのコーディネイト例(イノワ編)

クラロリ・ゴスロリ・甘ロリなどロリィタ全般はもちろん、どんなファッションにも対応できるコーディネイトの仕方について、【保存版】ロリィタファッションのコーディネイト方法まとめ で書きました。
初心者さんやコーデでお悩みの方はぜひ読んでみてください。

甘ロリ編に引き続き、このコーデ法からどうやって実際にコーディネイトを考えていくのか、クラシカルロリィタファッションで実例を挙げてみたいと思います。
クラロリの大人気ブランドInnocent World(イノセントワールド)を例にしての実践編です。
このコーデがおすすめ、ということではなく、コーディネイトの考え方としての参考にしてくださいね。

ロリィタファッションのコーディネイト方法

まずは基本のおさらいから。

1.メインテーマを決める(省略可)
2.メインのワンピースまたはジャンパースカート、あるいは絶対に取り入れたいアイテムを決める
3.差し色を決める
4.全体のバランスを考えながら、小物まで決めていく
5.基本を踏まえた上で、王道でかためるか、あえて遊びを入れるか決める

【スポンサーリンク】



クラシカルロリィタファッションのコーディネイト例

頭のてっぺんから爪先まで同じひとつのブランドで揃える必要はありませんが、一例なので、すべてイノワの商品で考えてみます。

1.メインのテーマを決める
今回は省略しますね。
ロリィタ服では特に、「このお洋服を着たい! でもコーデが難しい…」となることが多いので、そういうケースを想定します。

2.メインのワンピースまたはジャンパースカート、あるいは絶対に取り入れたいアイテムを決める
イノワの「ローズゴブランフレアージャンパースカート」、お色はベージュ×ショコラ×カフェオレをメインにしてみましょう。
ゴブラン生地はこれからの季節にぴったりですし、総柄のお花は華やかかつ上品でクラロリらしい一着です。
でも、こういう多色使いの花模様は案外コーデが難しかったりしますよね。

3.差し色を決める
一番わかりやすい差し色の決め方は、「メインのお色より濃い色」です。
今回のジャンスカはベージュがメインなので、そこから考えるとブラウンですよね。ジャンスカにも使われているお色なので、コーデはしやすいです。
でも、差し色をブラウンで、全体をベージュでまとめてしまうと、ちょっと物足りない印象。
別の色味を持ってきて、華やかさをプラスしたいです。
ということで、今回はボルドーを差し色にします。
ジャンスカ生地の拡大画像を見てもらうとわかるように、薔薇柄の濃い部分にボルドーが使われているので、差し色として有効です。
また、ベージュやブラウンとも相性の良いお色です。
人によって似合うお色は異なりますが、ボルドーは比較的、女性なら着こなしやすいお色であることも大きいですね。

4.全体のバランスを考えながら、小物まで決めていく
ロリィタファッションは露出を避けます。
特にノースリーブで着るものではありません。ジャンパースカートには必ずブラウスが必要になります。(カーディガンなどを着るならブラウスなしでもOKですが、暑くても脱げないので不便です)
「ローズゴブランフレアージャンパースカート」だけを見ると、ブラウンのブラウスを合わせたいですね。「ルイーザブラウス」のブラウンなど。
大人っぽい雰囲気で着たいなら、黒もありです。「丸襟貴族ブラウス」の黒など。
ただ、差し色をボルドーと決めたので、着こなしやすい白系のブラウスにしてみましょう。(ブラウンとボルドー、黒とボルドーの組み合わせも可能ですが、より初心者さんにコーデしやすいほうを例にして)
・「ローズジャボブラウス」オフホワイト
ジャンスカに薔薇模様があるので、薔薇のレースが華やかなな「ローズジャボブラウス」を選んでみました。
生成りでももちろんアリです。ジャンスカの色味がベージュやカフェオレ系なので、同じ系統の生成りを合わせて馴染ませるか、オフホワイトを合わせてくっきりした明瞭な印象を持たせるか、これは好みです。
ジャンパースカートは胸元が空いているので、ブラウスの襟元にリボンやネックレスを持ってくるとバランスが良くなります。
特に「ローズゴブランフレアージャンパースカート」は大きめに空いているので、ボリュームのあるジャボタイを合わせると、とてもすてきです。こういうジャンスカにこそ合わせたいブラウスですね(もちろん、他のコーデもありですが)。
差し色をボルドーと決めたので、
・「リボンレースミルフィーユボレロ」ボルドー
こちらのボレロを重ねてみましょう。カーディガンも良いですが、イノワはボレロが主流ですし、中のブラウスやジャンスカ・ワンピースが見えるというメリットがあります。
頭物は、
・「リリィタッセルリボンクリップ」ボルドー
もっと大胆な華やかさが欲しいなら、「サイド編み上げボンネット」のボルドーはどうでしょうか。今回は薔薇でまとめているので、ブリム(庇のような部分)の内側に薔薇のコサージュを合わせるとなお良いと思います。
ソックスは、
・「Innocent Roseタイツ」生成り
プリントタイツは、同じシリーズでないと合わせるのが難しいんですが、このタイツは生成りベースに淡いお色で薔薇模様が入っているので、とても合わせやすいです。薔薇でまとめた今回のコーデにもぴったりですね。
お靴は、
・「ブレードリボンシューズ」ショコラ
メインのお洋服と合わせて、ここはブラウンで落ち着いた印象に。
・「オリジナルプレート付きポシェット」
ここはショコラでもボルドーでも。ショコラのほうが着こなしやすいでしょうか。

5.基本を踏まえた上で、王道でかためるか、あえて遊びを入れるか決める
5番として書いていますが、これは考えながら4番をやっています。
今回は遊びは入れていません。

まとめ

5段階のコーデ方法は、言葉だけではわかりにくいので、実際にどうやってコーディネイトしていくかの例でした。
参考になれば幸いです。

ロリィタファッションが3倍楽しくなるコーデ方法
【保存版】ロリィタファッションのコーディネイト方法まとめ
ロリィタファッションのコーディネイト例 甘ロリ編
ワンピース1枚から靴まで クラロリのコーデの基本
クラロリのコーデ応用と第二の必需品

【スポンサーリンク】



投稿者: 冬花

30代現役クラロリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA