「痛ロリ」とは コーデだけじゃなく言動も注意

「痛ロリ」という言葉を知っていますか?
文字通り、「痛いロリィタ」のことです。
ロリィタさんから見て「ちょっと…」と思われるロリィタさんに使われることが多いです。
ロリィタファッションに詳しくない・好きじゃない一般の方からは、ロリィタ服を着ているだけでだいたい痛いと思われているので、そこの違いはご注意くださいね。

せっかく可愛いお洋服を着るなら、自信をもって、胸を張って歩きたいです。
もちろん、初心者であっても「痛ロリ」だなんて絶対に呼ばれたくないですよね。
痛いとされることの多い具体的なコーディネイトやヘアメイクについては、「痛ロリとは呼ばせない! ロリィタファッション初心者に多い7つのミス」にまとめました。

ですが、痛ロリ」とされるのは、実は着こなしだけではありません
どんなに完璧なコーディネイトをしていても、言動が「痛い」と、そうカテゴライズされてしまいます。
内面からもすてきなロリィタさんを目指すために、注意すべき言動を見ていきましょう。

1.ロリィタファッションについて誤解している・認識が間違っている
2.乱暴な口調・わざとらしい言葉遣い
3.良識がない・他人に迷惑をかける行為
4.攻撃的な言動

1.ロリィタファッションについて誤解している・認識が間違っている

まだ始めたばかり、あるいはこれから始めようと思っているロリィタ初心者さんであっても、そもそも知識が間違っているというのは恥ずかしいです。
また、現役ロリィタさんに非常に嫌がられることでもあります。
しかし、少数派のファッションなので、勉強するのが難しかったり、時間がかかったりします。

そこで、ロリィタファッションに詳しくない人が、うっかり間違いやすいことをまとめました。
・「ゴスロリ」の誤用
・コスプレとの混同
・ナボコフの小説に由来するコンプレックスとの混同

3つとも、ロリィタさんがとっても嫌がることです。
不快感を与えたりしないように、おさらいしておきましょう。

・「ゴスロリ」の誤用
ゴスロリとは、ゴシックアンドロリィタの略であり、ゴシックとロリィタファッションが融合した、ロリィタファッションの中のジャンルのひとつです。
闇や退廃的な印象が特徴的です。
が、メディアや非ロリの一般の方は、ロリィタファッションぜんぶをひっくるめて・あるいは甘ロリを指して「ゴスロリ」と呼んでしまうことが多いです。
これは間違った使い方なので、気を付けましょう。

・コスプレとの混同
コーディネイトの記事でも書きましたが、コーデだけじゃなく認識の上でも大切なことです。
ロリィタというのはファッションなので、コスプレではありません
特定の職業やキャラクターに扮するコスプレと、自分自身の「好き」を追求するロリィタファッションとは、まったく方向性が異なります。
一般の人にはコスプレもメイド服もロリィタファッションも同じに見えるようですが、ロリィタを始めるならしっかりおさえておきましょう。
ちなみに、コスプレショップで売られている安価なロリィタ風のお洋服は「コスロリ」と呼ばれ、ロリィタさんからは決して好かれません。

・ナボコフの小説に由来するコンプレックスとの混同
当たり前ですが、ファッションとしてのロリィタとは別ものです。
いまだに世間では根強い誤解ですが、ロリィタファッションに興味を持った以上はぜひ区別してくださいね。
ただ、発音が同じで紛らわしいので、コンプレックスのほうとは違うファッションのほうですよ、とわかりやすくするために、「-」ではなく「ィ」を使い、「ロリィタ」と表記することが愛好者には推奨されています。

【スポンサーリンク】



2.乱暴な口調・わざとらしい言葉遣い

いわゆる若者言葉やネットスラング、「~じゃねえよ」など乱暴な言葉遣いは、もちろん歓迎されません。
「せっかく可愛いお洋服を着ているのに…」と残念な気持ちになりますよね。

逆に、
「わたくし~ですわ」
「お父様が~ですの」
というような、とってつけたような、「勘違いしたお嬢様言葉」もやめましょう
良家の生まれで、厳しく躾けられた本物の上流階級のご令嬢とは、話し方がまったく異なるので、誰が聞いても「お上品ぶってる」とバレバレです。
レディとして上品に振る舞うことと、「勘違いのお上品」ぶることとは、別ものです。
クラロリなお嬢様にふさわしい言葉遣いと振る舞い

3.良識がない・他人に迷惑をかける行為

ロリィタファッションというのは、良くも悪くも目立ちます。
制服を着て悪さをすれば、その学校の生徒は皆そうだと思われる。
外国で悪いことをすれば、日本人は皆そうだと思われる。
これは当然の心理ですよね。

ロリィタ服はとにかく人目を集めます。
なので、ちょっとしたマナー違反に過剰反応され、「ロリィタは皆そうだ、だから嫌なんだ」と思われ、他の良識あるロリィタさんの迷惑となります。
反骨精神などの象徴と思われがちですが、むしろロリィタファッション愛好者は、普通の人よりも常識的な言動とマナーを心がけて生活しています
「一日だけだから」「初心者だから」「まだ十代だから」などは言い訳になりません。
誰であれ、ロリィタ服を着るなら、他のロリィタさんに迷惑をかけないよう、マナーには気を配りましょう。

といっても、特に難しいことではありません。
大人として、社会に生きる者として、ごく常識的なことを守っていれば大丈夫です。
・住宅街やショッピングセンター、公共の場などで、大声を出したり騒いだりしない。
・道をふさがない。
・地面や床に座り込まない。
・ショッピングセンターや公共のお手洗いで着替えない。

また、甘ロリを筆頭に、ボンネットやパニエなど、ボリュームがかさばるのがロリィタファッションです。
満員の時間帯を避ける・電車やバスで座らない、必要であれば頭ものを外すなどの配慮も必要です。

4.攻撃的な言動

これは、とても大切なことです。
「痛ロリ」とされるコーディネイトや言動について書いてきましたが、それにあてはまる人を見つけたら「痛い」と嘲笑したり罵ったりしていいということでは決してありません
自分にとって嫌だと感じる人がいたなら、黙ってそっと去れば良いのです。
インターネットで、面と向かって、「痛い」と叩いたりする人が、誰よりも一番痛いですよね。

言葉にとどまらず、攻撃的な行為をしてしまったら、もはやそれは犯罪の域です。
絶対にやめましょう。

まとめ

「痛ロリ」とされる要素は、数え上げればきりがないほど、たくさんあります。
でも、コーディネイトより何より、他人様に迷惑をかけないこと・不快感を与えないことが、一番大切だと思います。
マナーとは、束縛する堅苦しいものではなく、せっかくのロリィタファッションを最大限に楽しむために必要なことではないでしょうか。

【スポンサーリンク】



投稿者: 冬花

30代現役クラロリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA