おすすめのロリィタブランド5選(甘ロリ・クラロリ)

これからロリィタデビューする方、まだ始めたばかりの方に、不安はつきものだと思います。
安いお買い物ではないので、特に「どのブランドが安心?」「クオリティは大丈夫?」という心配があるのではないでしょうか。

今回は、初心者さんでも安心して利用できる、5つの有名ロリィタブランドと、それぞれの特徴をまとめてみました。(甘ロリとクラロリメイン)

1. BABY, THE STARS SHINE BRIGHT
2. Angelic Pretty
3. Innocent World
4. Victorian maiden
※プレスルーム(本店)は2018年4月8日に閉店、現ブランド活動は2018年12月末日をもっていったん終了、2019年春から新たなVictorian maidenを展開予定(18’11/30追記)
5. Metamorphose temps de fille

1. BABY, THE STARS SHINE BRIGHT(ベイビーザスターズシャインブライト)

BABY(ベイビー)の愛称で親しまれる、王道の甘いロリィタファッションブランドです。
「ロリィタ」と聞いて最初に思い浮かべるような、砂糖菓子みたいなピンクやサックスの、レースとフリルとおリボンがたくさん付いた、とびきり可愛いお洋服。

嶽本野ばら先生の「下妻物語」で一般の方にも広く知られるようになった、有名ブランドで、直営店も多くあります。

公式通販が海外への発送にも対応している貴重なブランドでもあり、海外ファンも多いです。海外でお茶会などのイベントが開催されることも。

甘ロリの特徴のひとつといえるぬいぐるみリュックも、BABYの「うさくみゃ」ちゃんが最も有名で人気でしょう。
「くまくみゃ」ちゃんとともに、定番のリュック・ポシェットから、スマホポーチ、おかおバッグなど商品展開がたくさんあり、ノベルティとしてティッシュケースやクッションになることもあります。
ぬいぐるみ・ポシェット用のお洋服が販売されることも。

規模の小さいブランドだと、すべてのカテゴリーのアイテム在庫が常にあるわけではなく、トータルコーデが難しい場合があります。が、BABYはメインのお洋服からアクセサリーなどの小物にいたるまで品ぞろえが豊富なので、ロリィタさんデビューもしやすいですね。

ディズニーストアとのコラボも多いです。
白雪姫の新作がとっても可愛い♡

2. Angelic Pretty(アンジェリックプリティ)

Pretty、アンプリなどの愛称で呼ばれる、こちらも王道の甘ロリブランドです。
直営店も多いので、お買い物もしやすいですね。
甘ロリと姫ロリの間に明確な線引きはありませんが、ドレッシーなお洋服が多いPrettyは姫ロリ寄りといえるでしょう。

もちろん豪華なドレスだけでなく、スクールテイストのものやカジュアルなものまで幅広いです。
オリジナルプリントが特に大人気で、発売直後に即完売することも。
公式通販は土曜に更新されることが多いです。(詳細は公式サイト・店頭でご確認ください)

可愛いロリィタな女の子を描かれることで有名な今井キラ様がイラストを担当されています。

ハイウエスト切り替えのAラインワンピースが多いのも特徴のひとつです。
BABYと同じくアイテム数や在庫が豊富なので、トータルコーデしやすいですね。

3. Innocent World(イノセントワールド)

クラロリ=クラシカルロリィタの人気ブランド、「イノワ」。
ブランド名だけで検索すると歌のほうがヒットしてしまうので、「ロリィタ」など複数のワードで検索するといいですよ。
甘めなお洋服から、ロリィタテイストの少ないシンプルなワンピースまで、上品な印象です。

小さめ9号のワンサイズ展開が多いロリィタファッションの中では、数少ないサイズ展開のある貴重なブランドです。
S・M・Lとあるブラウスだけでなく、ワンピース・ジャンスカでも丈が同じでバスト・ウエストのサイズが大きいものや、バスト・ウエストが同じで丈だけ長いものもあります。

梨地やポリエステル素材が多いのも特徴的。
バイオリンバッグにバイオリンコート、ジャンパースカートなど、バイオリンシリーズが人気です。
オリジナルプリントも大人気のシリーズがあり、再販してもすぐに完売してしまいます。

直営店は大阪本店と、名古屋店、新宿店があります。(原宿店は閉店しました)
公式通販はご予約・販売ともに金曜日に開始されます。(変更の可能性があるので、詳細は必ず公式サイト・店頭にてご確認ください)

【スポンサーリンク】



4. Victorian maiden(ヴィクトリアンメイデン)

※プレスルーム(本店)は2018年4月8日に閉店、現ブランド活動は2018年12月末日をもっていったん終了、2019年春から新たなVictorian maidenを展開予定(18’11/30追記)

クラシカルでエレガントなクラロリブランド、「メイデン」。
ヴィクトリア朝の乙女を意味するブランド名通り、西洋人形のような、英国女学生のような気品あるヨーロピアンスタイルが魅力です。

「ショート丈」と書いていない限り、丈感が長めです。
ロング好きさん、背が高い方に嬉しいですね。

マットな質感のお花のコサージュが特徴的で、他のブランドでは見かけないタイプです。
インポートのセレクト雑貨も取り扱いがあります。

直営店は大阪本店(Press room)のみです。
公式通販が充実していて、とても使いやすいです。
ご予約開始時に、ご予約特典として特別価格で購入できる期間があるのが、大変ありがたいです。普通はセール期間まで安くなりませんからね。(特別価格でないときもあります。都度ご確認ください)

5. Metamorphose temps de fille(メタモルフォーゼタンドゥフィーユ)

「メタモ」の愛称で親しまれる、甘ロリからクラロリ・和ロリまで幅広いジャンルのお洋服を展開するブランドです。
直営店を多く持つロリィタブランドの中では、特定のジャンルにこだわらないのがメタモの特徴です。
あらゆるお洋服を楽しむことができます。

全体の傾向としては甘ロリが多めですが、定期的に発表される和ロリが大変な人気を誇ります。

だいたい毎年、総レースのお洋服、秋冬には別珍シリーズが展開されます。


他のロリィタブランドに比べると、再販率・再入荷率が高いです。
また、人気の商品は受注生産に切り替えることも多く、ご希望のお客様になるべく届けられるようにしている印象です。
楽天にも公式通販があります。

まとめ

どのブランドにも公式オンラインショップがありますが、最初は直営店でお買い物するのがおすすめです。
甘ロリとクラロリの特に人気なブランドをご紹介しました。
ゴスロリはまた後日アップできればと思います。

ロリィタブランド一覧から傾向を検索(簡易版)
ジャンル別ロリィタブランドの比較(詳細版)

ゼロから始める 初心者のロリィタファッションデビューまとめ

【スポンサーリンク】



投稿者: 冬花

30代現役クラロリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA