おすすめのゴスロリブランドまとめ

初心者さんも安心してお買い物できる、有名なロリィタブランドゴスロリです。
王道の甘ロリ、クラロリ=クラシカルロリィタは前の記事をどうぞ。⇒「おすすめのロリィタブランド5選(甘ロリ・クラロリ)
ゴスロリを始めたいけど、どこで買っていいかわからない、どのお店が安心かわからなくて不安だという方はぜひご覧ください^^

1. Moi-même-Moitié(モワメームモワティエ)
2. Sheglit(シェグリット)
3. ATELIER PIERROT(アトリエピエロ)

また、甘ロリ・クラロリ・ゴスロリとジャンル分けが明確にできないけれど、人気の大手ロリィタブランドもあわせてご紹介しますね。

4. ALICE and the PIRATES(アリスアンドザパイレーツ)

ゴスロリとは

ご存知の方には言わでものことなんですが、そもそもゴスロリとは、ゴシックアンドロリィタの略で、ロリィタファッションの中の一つのジャンルです。
その名の通り、ゴシックとロリィタの融合したファッションであり、ひたすら「可愛い」を追求する甘ロリや上品さの加わったクラロリに比べると、退廃的でダークな雰囲気が特徴であり、魅力となります。
黒を基調とし、白・ネイビー・ボルドー・紫などを差し色とすることが多いです。
パンクとの相性が良く、一緒にコーディネイトされることもあります。

すべてのロリィタファッションをひっくるめて「ゴスロリ」と呼んだり、王道の甘いロリィタ服を「ゴスロリ」と呼んでしまうのは、間違った使い方なので気を付けましょう!
ロリィタファッションのジャンル分けについて詳しくは「ロリィタファッションの種類とジャンル」をご覧ください。

1. Moi-même-Moitié(モワメームモワティエ)

ゴスロリといえば、なブランドですね。
ブランド名はフランス語から、Moi:わたし、même:自身、Moitié:半分。
分身でもあり、自分自身でもあるという意味が込められています。

「美しくありたい。気高くありたい。そんな普遍的な欲求を満たすブランド」をコンセプトとし、
「薔薇に香る可憐な美、十字架が放つ神秘的なイメージをあますところなく網羅、決して流行に左右される事のない、まるで古えのゴシックなイメージを追求し中世ヨーロッパの古城から抜け出たような、エレガントで怪奇、かつ妖艶な輝きをファッションに封印。洋服はもちろん、バッグやアクセサリーに至るまで壮大なトータル・ファッション・プロジェクトを展開」しています。
ブランドコンセプトにあるように、「優雅にダークに」という言葉がぴったりですね。

現在直営店はなく、公式通販と、ケラショップやアトリエピエロなどへの委託があります。
ワンダーウェルトフルール(通販)でも取り扱いがあります。

十字架や燭台などのモチーフ、黒・白・ネイビーなどのお色が多く、物語を感じる退廃美が魅力的です。
最近では日常生活に取り入れやすい手帳型スマホケースも発売され、とても人気です。

2. Sheglit(シェグリット)

「普段着でもフォーマルにも着こなせて、どのような場所にも自信を持ち表現し輝ける、自分らしさを生かせるスタイリングを提案」
「モード系ファッションにゴシック的要素を加え、黒を基調とした独自のテイストの中には、エレガンスなシルエットやクラシカルな色合いなど、上品かつ繊細なデザインを兼ね備え、芸術性や気品のある新しいスタイルを展開する」
「自分は自分らしく、いつまでも凛とし輝き続ける、自分を表現する一つの服」がコンセプトです。

ゴスロリブランドの中では上品さが特徴的で、エレガント・クラシカルな雰囲気もあるので、クラロリさんにも惹かれるところがあるのではないでしょうか。

原宿にアトリエショップを構えていて、公式通販もあります。
アトリエピエロやケラショップ、ワンダーウェルトフルールなどでもお取り扱いがあります。

黒をメインに、白・ネイビー・ボルドーが多め。
Sheglitの世界観を深めるオリジナルアクセサリーも魅力的です。

ロング丈のブラウスをコーデしたり、長さの異なるスカートや、ヴェール・フリルなどのついたコルセットを重ねたりする、コーディネイト例の重ね着がとても美しいですね。
黒一色、白一色でもすてきですが、モノクロで重ね着することにより、刺繍やレースの柄を美しく見せることもできます。

【スポンサーリンク】



3. ATELIER PIERROT(アトリエピエロ)

有名なゴスロリブランドでもあり、セレクト商品を豊富に取り扱っているセレクトショップでもあります。
お洋服だけでなく、アクセサリーなどの小物もたくさん揃っています。

原宿本店と大阪店が直営店で、公式通販もあります。
アトリエピエロ自体がセレクトショップでもありますが、ケラショップなど他のセレクトショップでもアトリエピエロのお取り扱いがあるという、ちょっとややこしいですね。

基本的にはゴスロリなんですが、最近は甘い要素の多いお洋服が増えてきた印象です。
また、シフォン素材のお洋服展開が多いかな、と感じます。
セレクト品は他のゴシック系ブランドのお洋服をメインに、人気のハンドメイド作家様の頭物やアクセサリーがたくさんあります。

4. ALICE and the PIRATES(アリスアンドザパイレーツ)

BABY, THE STARS SHINE BRIGHT(ベイビーザスターズシャインブライト)と同じ会社の、別ラインになります。
ブランド名の通り、「海賊の中に紛れ込んだアリス」をコンセプトとしており、そのイラストが描かれたショッピングバッグがすてきです。

新宿店のように、BABYとPIRATESで店舗が分かれているところもあれば、ラフォーレ原宿店のように両方のお取り扱いがある店舗もあります。前者のように分かれていると、ご予約やお取り寄せがBABYはBABY・PIRATESはPIRATESしかできないので、ご注意くださいね。
公式通販では、一緒にお買い物して同梱することができます。

良い意味でジャンル分けが明確にはできないロリィタブランドです。
BABYの正統派ロリィタファッションとはテイストが異なり、ダークであったり、ゴシックな印象があったり、潔いほどシンプルなお洋服があったり、クラシカル寄りのものが発売されたり、テーマに沿ったシリーズ展開を楽しめます。

皇子系・少年風のお洋服が発売されることでも有名です。
常にではありませんが、メンズサイズ展開もある貴重なブランドです。

まとめ

他のジャンルに比べると、ゴスロリブランドは直営店が少なかったり、そもそもなかったりするので、最初のお買い物はちょっと大変かもしれません。
でも、いきなり通販を使うより、やはりお取り扱い店などに足を運ぶのがおすすめです。

エレガントなゴスロリが人気だったBLACK PEACE NOW(ブラックピースナウ)、パンクとロリィタの融合が有名だったh.NAOTO(エイチナオト)は閉店・撤退しています。

ロリィタブランド一覧から傾向を検索(簡易版)
ジャンル別ロリィタブランドの比較(詳細版)

【スポンサーリンク】



投稿者: 冬花

30代現役クラロリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA