Victorian maiden次回新作アンダードレスシリーズ

クラロリブランドVictorian maidenヴィクトリアンメイデンの次なる最新作「アンダードレスシリーズ」をご紹介していきます(*´∀`*)

アンダードレス

パニエやドロワーズは色んなロリィタブランドにありますが、「アンダードレス」はVictorian maidenに特徴的なアンダーウェアですよね。
その名前の通り、オーバードレスや前開きのブラウスワンピースの下に着たりします。
アンダースカートのように、丈感の調節や重ね着コーデにも使えます。
アンダードレス自体にそれなりのボリュームがあるので、お好みでパニエやアンダースカートを省略することもできますね。

さらに、ブラウスなどの上に着ることで、ジャンパースカートのように着ることもできる優れものです。

現在の在庫は品薄ですが、「シャーリングシフォンアンダードレス」「コットンギャザーアンダードレス」「レースリボンアンダードレス」が定番商品ですね。

次回新シリーズの「アンダードレスシリーズ」では、ロング丈や、早くも春の訪れを感じる新色展開に注目です!
シャーリングシフォンロングアンダードレス(ミルク・ボルドー・ブラウン)24,300円
レースリボンアンダードレス(シナモン・ティーグリーン・バイオレット)22,680円
ローズグリーティングタイツ(バニラ・ローズ・ネイビー)4,104円

2017年12月21日(木)19:30頃からご予約開始、来年2018年2月上旬から下旬にお届け予定です。
既に詳細ページがアップされているので、ご希望の商品・お色の「再入荷お知らせ」メールを受け取る設定にしておくと、忘れず販売開始を知ることができます。(あくまでお知らせだけで、優先的に購入できるわけではないのでご注意を)

シャーリングシフォンロングアンダードレス

皺になりにくいシフォン素材とたっぷりのフリルが魅力の「シャーリングシフォンアンダードレス」に、ロング丈が登場です。
通常の着丈91cmに対して、新作のロング丈は着丈が107cmです。
肩紐で若干の調節ができるので、それにより着丈も多少変わります。
好みではもちろん、合わせるお洋服によって肩紐の調節ができるのが便利ですよね。

背中はゴムシャーリング仕様なので、比較的体にフィットさせて着ることができます。
左脇にファスナーがあります。

表地はシフォンでポリエステル100%、裏地もポリエステル100%+ナイロン樹脂です。

お色は定番のボルドーに、ミルクとブラウンの3色展開。
どれも着回しやすいお色ですね。
お値段は24,300円です。

ロング好きさんは1枚持っておくとコーディネイトの幅が広がり、とても便利だと思います。

【スポンサーリンク】



レースリボンアンダードレス

2月という春物の準備を始める頃にお届け予定なので、春の訪れを感じる淡いバイオレット・ティーグリーンが魅力の「レースリボンアンダードレス」。
シナモンとあわせて3色展開です。
春先のお出かけが楽しみになる、お花のように柔らかで軽やかな色合いで、全色そろえたくなってしまいますね!
どんなお洋服ともコーデしやすいシナモン、それ自体がコーデの主役になれるバイオレットにティーグリーン、それぞれ魅力的です。

薔薇のレースモチーフ、ボリューミーな3段ティアード、肩紐部分のおリボンが特徴的。
また、胸元からウエストがシャーリングという珍しい仕様のため、特にウエスト周りを綺麗なシルエットで着こなすことができます。
左脇のコンシールファスナー開きです。

着丈は95cmですが、肩のおリボンで若干の調節ができます。
クラロリとして標準的な着丈なので、コーデもしやすいですね。

表地はブロードの綿100%、裏地はポリエステル100%です。

お値段は22,680円で、現行商品より少しだけ値上がりしました。
資材や送料等あらゆるものの値上がりが原因と思われます。
個人的にはお洋服の質を落としてお値段据え置きにするより、値上がりしてもいいのでクオリティを維持して欲しいので嬉しい判断です(n*´ω`*n)

ローズグリーティングタイツ

人気のローズグリーティングシリーズのタイツも、同時発売のようです。
薔薇のプリントが華やかながらも、淡く繊細なお色味なので足元が主張し過ぎず、お洋服とのコーデがしやすいタイツです。

80デニールで、お色はバニラ・ローズ・ネイビーの3色展開。
4,104円です。

まとめ

すでに1月並みの寒さが続き、早くも春の訪れが待ち遠しいですよね。
春のお出かけが楽しみになるお洋服があると、冬の間もモチベーションが上がったりします。
春物の準備は冬から始めておくと、衣替えのときに慌てなくていいですね。

特に新色はご予約で完売する可能性もあるので、ご希望の方は早めがおすすめです。

クラロリの王道ブランドVictorian maiden(ヴィクトリアンメイデン)
甘めなクラロリブランドInnocent World(イノセントワールド)
上品なクラシカルロリィタ(クラロリ)のブランドまとめ

【スポンサーリンク】



投稿者: 冬花

30代現役クラロリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA