パニエとドロワーズ ロリィタファッションに必須のアンダーウェアの選び方

ロリィタファッションの必需品で、独特なアイテムに、「パニエ」「ドロワーズ」などのアンダーウェアがあります。
お洋服やヘッドドレスと違って、見えない部分のものなので初心者さんは気を抜いてしまいがち。
でも、アンダーウェアまでばっちりきめてこそのロリィタファッションです!

今回は自分に合ったパニエやドロワーズの選び方をまとめました。

パニエが必要な理由

最初に書いたことと矛盾するようですが、実はパニエは絶対に必要なわけではありません。
パニエは、スカート部分が綺麗に広がるように、内側からふくらませるために中に履くものです。
なので、パニエが必要かどうかは、お洋服のテイストやスカート部分のボリュームによって決まります

パニエが苦手、という方は、クラロリ=クラシカルロリィタがおすすめです。
装飾もボリュームも控えめなジャンルなので、パニエなしでも着こなすことができますし、実際にはいていない現役クラロリさんが多いです。
クラロリはパニエをはかなくてもいい! アンダースカート・ペチコートの使い分け

逆に、だいたいパニエが必要になるのは甘ロリ、BABYやPrettyなどの王道の甘いロリィタです。
100%絶対というわけではありませんが、ウエストをリボンでしめてスカート部分を広げるほうが、お洋服のシルエットを美しくできます。
1枚のパニエで出せるボリュームには限界があるので、3枚くらい重ねることも普通にあります。
オーガンジー、ハードチュール、ソフトチュールなど種類をそろえておいて、お洋服によって変えるのがベストです。

【スポンサーリンク】



パニエの選び方

ブランドによって、「パニエ」「アンダースカート」「ペチコート」など色々な呼び方があり、それぞれの定義も異なります。
そこを話し出すときりがないので省略しますね。

ボリュームを大きく出したいなら、オーガンジーやチュール素材がいいでしょう。

そこまで大きくしないならソフトチュール。

もっと控えめな、ナチュラルなシルエットにしたいならシフォンや、ポリエステル素材に裾のほうだけレースやフリルをあしらったものがおすすめです。クラロリならそれくらいで充分です。


アンドロミオやキャサリンコテージ、アトリエ福なら、お手頃なお値段でパニエが買えます。
特にアンドロミオは、お安い割りにしっかりとボリュームが出るため、人気ロリィタブランドのお洋服を愛用しているけどパニエだけはアンドロミオという方も多いです。甘ロリの方を中心に。



もうひとつ選ぶ際のポイントに丈があります。
着丈50cmくらいが標準的です。
最初にこれくらいの丈のパニエを試着してから、もう少し長いほうがいいか短いほうがいいか判断すると楽だと思います。
ショート丈がお好きな方なら、40cmくらい。
少し長めがお好きな方や、身長が高い・足が長い方、メインのお洋服の丈感が長めのクラロリなら、60cmくらい。


ふくらはぎまであるようなロングのお洋服には、着丈80cmくらいのロングパニエが必要です。
ロング丈のワンピースに通常丈のパニエを合わせてしまうと、変なところにボリュームが出てしまい、おかしいので気を付けましょう。

ドロワーズが必要な理由

これから始める方や初心者さんには、ドロワーズを買う予定のない方もいるかもしれません。
ですが、ドロワーズはロリィタファッションには必需品です。

座ると全円に広がるボリューミーなスカート部分がロリィタファッションの特徴であり、魅力ですよね。
それをさらにパニエなどで内側から広げてはくため、階段やエスカレーターで、どうしても下にいる人にスカートの中が見えてしまいます。
それは、とても恥ずかしいですよね。
そのため、乙女のたしなみとして、ドロワーズをはきます。

マナーとしてだけでなく、盗撮の防止にもなります。
冬には防寒にも役立ちます。
最低でも1枚は持っておきましょう。

ドロワーズの選び方

裾にレースとおリボンがあしらわれているのが一般的なドロワーズ。
トーションレース、チュールレース、ラッセルレースなど、裾にどんな種類のレースを使っているかで、ドロワーズの印象は大きく変わります。
名称からレースの種類がわかる必要性はありませんが、店頭で見てみて、お気に入りを選ぶといいでしょう。
トーションレースはナチュラルやカントリー、ラッセルレースはゴージャスな印象になります。

もうひとつ、やはり長さがポイントです。
膝丈くらいが標準的ですが、あとは好みです。
基本的に見せたくないなら、ブルマのようなショート丈がおすすめです。
着丈35~40cmくらいで膝上に。

スカートの裾から少しだけ見せたい場合や、お洋服の丈が全体に長めのクラロリなら、着丈55cmくらい、膝が隠れる程度もいいですね。

ロリィタファッションに似合うお靴がリーズナブルで人気なキャサリンコテージ(子どもドレスのお店)では、パニエだけでなくドロワーズもお手頃な価格で入手できます。

まとめ

パニエもドロワーズも、人気ロリィタブランドで購入すると1万円くらいするので、最初はためらうかもしれません。
でも、お気に入りのアンダーウェアがきちんとあると、テンションもモチベーションも上がって、より可愛くロリィタ服を着こなせますよ。

【スポンサーリンク】



投稿者: 冬花

30代現役クラロリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA