退廃美が特徴的なゴスロリ(ゴシックアンドロリィタ)のブランドまとめ

少しダークで退廃的な印象のあるゴシックアンドロリィタ、通称ゴスロリブランドをまとめました。

ゴスロリとは

そもそもゴスロリとは、ゴシックアンドロリィタの略称であり、ロリィタファッションの中のジャンルのひとつです。
名前の通り、ゴシックとロリィタファッションが融合したスタイルのことです。

非ロリの一般の方が、ロリィタ全般を指して「ゴスロリ」と呼んだり、甘くて可愛い王道のロリィタファッション(=甘ロリ)のことを「ゴスロリ」というのは間違いです。
初心者さんでもこれから始める方や、ロリィタさんと仲良くなりたい方は、ぜひ覚えておいてくださいね。
ゴスロリとは ロリィタファッションの種類とジャンル

ゴスロリのブランド

Moi-même-Moitié(モワメームモワティエ)

1999年、MALICE MIZER/Moi dix MoisのギタリストMana様によりつくられた代表的なブランドで、デザインも色も雰囲気も、ゴスロリらしいゴスロリです。
ブランド名はフランス語から、Moi:わたし、même:自身、Moitié:半分、を意味します。
少女らしいE.G.L(エレガントゴシックロリィタ)と、中性的なE.G.A(エレガントゴシックアリストクラット)の二つのラインがあります。
公式通販の他、ケラショップやアトリエピエロなどへの委託があります。

 

View this post on Instagram

 

Moi-même-Moitiéさん(@moimememoitie_official)がシェアした投稿


Moi-même-Moitié公式サイト

ATERIER PIERROT(アトリエピエロ)

デザイナー大橋敬子様によるゴスロリブランドであり、セレクトショップでもあります。
有名どころですが、最近は甘い印象のお洋服や、クラシカルなものも増えてきています。
原宿店、大阪店、公式通販の他、委託もあります。現在ゴスロリは直営店が少ないので、貴重なブランドです。

ATELIER PIERROTさん(@atelier_pierrot)がシェアした投稿


ATELIER PIERROT公式サイト

ATELIER BOZ(アトリエボズ)

中世ヨーロッパを思わせる、クラシカルでエレガントな装いをコンセプトにしたブランドです。
東京本店の他、名古屋店、大阪店とゴスロリブランドの中では多く直営店があります。
退廃的な雰囲気も美しさもあり、ゴスロリらしいゴスロリの印象です。
メンズ展開や、LAPIN AGILL(ラパンアジェル)という別ラインもあります。


ATELIER BOZ公式サイト

MIHO MATSUDA(ミホマツダ)

1997年に始められたデザイナー松田美穂様によるブランドです。
ヨーロピアン要素を取り入れたロマンティックなガーリースタイルをコンセプトにしていて、落ち着いた上品さが特徴的です。
直営店は池袋、ラフォーレ原宿B1.5F、大阪にあり、ケラショップなどでもお取り扱いがあります。

 

View this post on Instagram

 

MIHO MATSUDAさん(@mihomatsuda_official)がシェアした投稿


MIHO MATSUDA公式サイト

Sheglit(シェグリット)

クラシカルな印象も受ける、上品なゴスロリのブランドです。
「自分を表現する一つの服」をコンセプトにしています。
重ね着の美しさも特徴的です。

Sheglitさん(@sheglit_official)がシェアした投稿


Sheglit公式サイト

MARBLE(マーブル)

女らしさと可愛らしさを混ぜ合わせた、インパクトがあるお洋服をコンセプトにしたブランドです。
本店は大阪で、公式通販とセレクトショップへの委託がメインです。
他のゴスロリブランドに比べると、ポップな印象があります。明るいお色も多いです。

MARBLEさん(@marble_gothiclolita)がシェアした投稿


MARBLE公式オンラインショップ

MR(エムアール)

デザイナー竹内美香様が2014年に立ち上げたブランドで、ヨーロッパ60~70年代のレトロクラシックを取り入れたゴシックアンドロリィタです。
架空の女の子Melline(メリーン)のお洒落なクローゼットの中身を、お部屋いっぱいに表現した「Melline’s room」がブランド名の由来。
白と黒をメインカラーに、レースやシフォン素材を多く使ったお洋服や頭物、コルセット等を展開しています。
ラフォーレ原宿のB1.5Fに「MRcorset」という直営店があり、ケラショップでもお取り扱いがあります。


MR公式サイト

Estryllia Enhillia(エスタリアエヘニア)

クラシカルでエレガントな雰囲気をイメージして、独自な世界観をつくり出す新しいブランドです。
黒と金色の使い方がゴージャスな「魔女の狂宴」シリーズ、クラシカルな印象の「魔女の讃美歌」シリーズなど、既に多くのシリーズが発表されていますが、全体的にはゴスロリの雰囲気が一番近いように感じます。
公式サイトの他、ケラショップ新宿店とAube金沢店でもお取り扱いがあります。

 

View this post on Instagram

 

エスタリア・エへニアさん(@estryllia_enhillia)がシェアした投稿


Estryllia Enhillia公式サイト

Mille Noirs(ミルノワール)

甘クラロリをメインに展開するMillefleurs(ミルフルール)というブランドの、ゴスロリラインがMille Noirsです。
公式通販で購入できますが、最近更新は少なめです。


Millefleurs公式サイト

【スポンサーリンク】



ゴスロリ寄り・一部ゴスロリも扱うブランド

Triple fortune(トリプルフォーチュン)

幅広いロリィタファッションを展開するブランドで、ケラショップを中心に委託しています。
大胆なプリントなど、ゴージャスな印象のあるお洋服が多いです。

Enchantlic Enchantilly(アンシャンテリックアンシャンテリー)

エレガントでありつつ、可愛らしくもあり、時折ゴシックな印象をのぞかせる、魔法をかける不思議なお洋服をコンセプトにしたブランドです。


Enchatlic Enchantilly公式サイト

Lumiebre(ルミエーブル)

ロリィタファッション用の日傘・晴雨兼用傘を展開するブランド、Lumiebreは、様々なジャンル・テイストを豊富に取り揃えています。
もちろん、ゴスロリにぴったりなお傘もたくさんあります。



また、レインコート・ケープの他、少数ですがお洋服やアクセサリーも販売しており、ゴシックテイストのものもあります。
お傘と同じくエレガントな雰囲気が魅力です。

公式通販の他、楽天市場・Amazon・Yahooショッピング等にも公式オンラインストアがあります。
Lumiebre公式サイト

Ozz on(オッズオン)

主にONESTE(オネスト)とCroce(クローチェ)という二つのラインがあり、ロリィタファッションはONESTE。
和ロリ・華ロリ風のオリエンタルテイストの強いお洋服が多いのもOzz On ONESTEです。
十字架や薔薇などのモチーフを取り入れたハードスタイルのCroceにも、ゴスロリとして着られそうなお洋服があります。
ただし、ロリィタブランドには分類しない方もいるのでご注意ください。
東京を中心に、直営店が多くあり、公式通販も利用できます。

 

View this post on Instagram

 

ozzonesteさん(@ozzoneste)がシェアした投稿


Ozz On公式サイト

Na+H(エヌエープラスエイチ)

黒がメインのゴシック系ブランドです。
神戸(コンセプトルーム)と名古屋に直営店があり、公式通販もあります。
アトリエピエロ等に委託しています。

 

View this post on Instagram

 

Na+Hさん(@naplush_office)がシェアした投稿


Na+H公式サイト

ALGONQUINS(アルゴンキン)

ALGONQUINS(アルゴンキン)は2019年3月1日に破産、同3月8日をもってオフィシャル通販のサービスを終了。(19’3/9追記)
パンク系のブランドです。
楽天市場にも公式通販があります。

⇒ALGONQUINS公式サイト

abilletage(アビエタージュ)

洋服感覚で着られるコルセットをコンセプトにした、コルセットメインのブランドです。
ゴシックテイストのアイテムもあります。

 

View this post on Instagram

 

abilletageさん(@abilletage)がシェアした投稿


abilletage公式サイト

まとめ

ロリィタファッションの代表的なジャンルのひとつであるゴスロリのブランドをまとめてみました。
格好良く美しく着こなしたいですね。

春夏ロリィタファッションの必需品! おすすめの日傘・パラソル
⇒持っているだけで女子力UP! 見た目が可愛いコスメ・化粧品ブランドまとめ(プレゼントにも)
クラロリ・甘ロリさんにぴったりな家具・インテリアでお部屋もお姫様に

上品なクラシカルロリィタ(クラロリ)のブランドまとめ
甘くて可愛いロリィタファッション(甘ロリ)のブランドまとめ
和風ロリィタ(和ロリ)を扱うブランド
華ロリ(中華風ロリィタファッション)の特徴とブランド
皇子・王子系ロリィタファッションの特徴とブランド
ミリロリ(ミリタリーロリィタ)の特徴とブランド・注意点
ロリィタパンク(ロリパン)とスチームパンクロリィタの特徴・ブランド

ロリィタブランド一覧(読み方と簡単な傾向)
ジャンル別ロリィタブランドの比較
【具体例】初心者さん向けの安いクラロリ・ロリィタブランドまとめ
閉店・撤退・倒産したロリィタ系ブランド

ロリィタファッションの種類とジャンル
ロリィタファッション用語集
初心者のロリィタファッションデビューに必要なもの
痛ロリとは呼ばせない! ロリィタファッション初心者に多い7つのミス

【スポンサーリンク】



投稿者: 冬花

30代現役クラロリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA