クラロリ 春のコーディネイト

冬に逆戻りしたように寒い日もあれば、早くも夏日もあり、寒暖差が激しいですね。
気候が安定しないと、お洋服選びは難しいものです。
今回はクラシカルロリィタらしい、コーディネイトについてまとめてみました。

冬物はNG

通常のファッションとは異なることの多いロリィタファッションにおいても、季節感は大切です。
どんなに寒い日があったとしても、四月になれば冬物は無しです。
冬のコートや、別珍・ゴブラン織りなど冬の素材のお洋服はクリーニングしてしまいましょう。

明るく軽やかなお色を選ぶ

お色のチョイスは、クラロリの春夏って少しだけ難しい面があります。
クラシカルといわれるだけあり、ボルドーやネイビー・シナモンなど、やはり落ち着いた色合いが多いのですよね。
これらのお色は、素材がコットンやシフォンなら冬とまでは言いませんが、秋っぽい雰囲気があります。
春に着てはいけない色ということはありませんが、重くなりがちな色であることは確かです。

特に初心者さんで、コーデにまだ自信がない場合は、白・生成り・ピンク・サックス・ミント・ラベンダーなどの明るいお色がおすすめです。
甘ロリほど数は多くありませんが、クラロリにもこういう色合いのお洋服が春夏には発売されます。

例外ももちろんあります。
一番わかりやすい例でいうと、セーラ―カラーのワンピースでしょうか。
多くのロリィタブランドからセーラーシリーズは発売されますが、白や生成りはもちろん、ネイビーや黒もありますよね。
ネイビーは特にセーラ―カラーのお洋服には定番なので、これは春夏もありです。
ただし、ネイビーや黒の長袖は、デザインによっては重たくなり、春本番から晩夏には向かないものもありますのでご注意を。

【スポンサーリンク】



軽やかな花柄

プリント物としては、クラロリの定番は花柄です。
秋冬は重厚感のある花柄が好まれますが、春には爽やかで軽やかな印象のものを選びましょう。
Victorian maidenのロココブーケシリーズやローズガーデンシリーズ、Innocent Worldのジョルジュローズなど。

注意が必要なのはジャンパースカートです。
ジャンスカには通年で着られるものと、季節感のあるものとに分かれます。
ここの見極めは自分でしなくてはなりません。
ブラウスに合わせて着ることで調節ができるため、ジャンスカ自体は通年で着られますが、秋冬ものの素材や柄物を春夏に着てはおかしいです。

素材は綿とシフォンが中心

素材としては、綿100%が春にはおすすめです。
シフォンもありですが、真夏にも着られるので、優先順位としては下がるかなと。
ただ、すべてシフォン素材の真っ白な半袖ワンピースなどは真夏の印象なので、まだ早いです。

ポリエステル素材の長袖ワンピースがあるなら、春のいまのうちに着ておくほうがいいと思います。
真冬にも真夏にも着られないので、意外と着るタイミングを逃しやすいです。

アウターは必須

昼間は初夏のように汗ばむ気温で、日が落ちるとぐっと冷え込むことが多いです。
体調を崩さないためにも、調節のためのアウターは必要です。

寒がりな人は、スプリングコートやジャケット(冬素材でないもの)を羽織るといいでしょう。
出かけるときは暖かくて上着がいらない、手で持つのは嫌だという場合は、たたんで鞄に入れておけるカーディガンやボレロがおすすめです。

バッグなど小物も衣替えを

お鞄はなかなか数をそろえにくいこともあり、気を抜いてしまいがちですが、やはり冬の素材や黒など重めのお色は避けたいもの。
パステルカラーや白系、花柄など、春夏のお出かけにふさわしいものも合わせてくださいね。
ロリィタファッションはトータルコーディネイトで完成するものなので、細部まで気を付けてみてください。

まとめ

クラロリは他のロリィタファッションのジャンルに比べて落ち着きがあるため、重厚感があります。
それがクラロリの魅力ですが、春夏には重たい印象になるので、意識的に軽やかなお洋服を選ぶのがポイントです。
紫外線対策も今からしっかりしておきましょう。

春夏ロリィタファッションの必需品! おすすめの日傘・パラソル

クラロリとは
上品なクラシカルロリィタ(クラロリ)のブランドまとめ
初心者・大人も普段着にしやすいシンプル・カジュアルなクラロリ風
クラロリさんにも人気の森ガール「Favorite」

ワンピース1枚から靴まで クラロリのコーディネイトの基本
クラロリのコーデ応用と第二の必需品
ロリィタファッションの「着方」とルール
【保存版】ロリィタファッションのコーディネイト方法まとめ
クラロリの夏コーディネイト&美白をめざして

【スポンサーリンク】



投稿者: 冬花

30代現役クラロリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA