【速報】ALGONQUINS(アルゴンキン)が破産・閉店

つらいお知らせです。
パンク系・ヴィジュアル系のロリィタファッションが人気だったブランド、ALGONQUINS(アルゴンキン)の運営会社が、2019年3月1日に破産してしまいました。
ロリィタさんなら誰もが知る有名ブランドがまた一つ、幕を下ろしたことが惜しまれます。

【スポンサーリンク】



ALGONQUINS閉店

ラフォーレ原宿を始めとする多くのファッションビルに直営店を持ち、多い時は20店舗も運営していたALGONQUINS(アルゴンキン)。
ヴィジュアル系・パンク系のゴシック&ロリィタとしても、初心者さん・若者向けのリーズナブルなブランドとしても親しまれ、ロリィタさんなら名前を知らない人はいません。

ですが、売り上げの低迷から直営店の閉店が続き、2019年1月20日に大阪・梅田から撤退したことで直営店が全店閉店しました。
その後も公式オンラインショップや楽天市場などの通販事業は続いていましたが、2019年3月1日にアルゴンキンの運営会社が破産し、その歴史に幕を下ろしました

これまでに閉店・撤退・倒産したロリィタ系ブランド

ロリィタブランドはピーク時に比べると、売り上げ不振などのために閉店が相次いでいます。
海外ブランドの進出も一因となっているのかもしれません。

・EXCENTRIQUE(エクサントリーク)
清楚で上品なクラシカルロリィタが愛されたブランド。
2018年1月末日に営業終了、2018年1月14日に新宿店・公式オンラインショップともに閉店。

・BLACK PEACE NOW(ブラックピースナウ)
王道のゴシック&ロリィタが魅力のBPN。ピースナウ、メンズも含む。

・PUTUMAYO(プトマヨ)
初心者さん・若者向けとして入口になることの多かったカジュアル寄りのゴスロリブランド。
2017年12月10日に公式オンラインショップ閉店、2018年1月28日に新宿マルイアネックス店(最後の直営店)閉店。

・h.NAOTO(エイチナオト)
パンク・スチームパンク寄りのゴスロリブランド。ブラッド、フリルも含む。
直営店全店閉店。(ブランド自体がなくなったわけではなく、通販は継続の模様)

・Cornet(コルネット)
甘ロリ系ブランド。上記のような大手ではありません。

・BLUE ROGUE(ブルーローグ)
ロリィタ寄りのファッションブランド。

まとめ

現存しているロリィタブランドでも決して対岸の火事ではありません。
直営店を減らしているブランドは非常に多く、Victorian maiden(ヴィクトリアンメイデン)のように唯一の直営店も閉店して通販のみとなっているブランドもあります。
今あるロリブラが少しでも長く続くことを願います。

【スポンサーリンク】



投稿者: 冬花

30代現役クラロリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA