通販でクラロリ・ロリィタのワンピースを買うときの注意

サイズの調整など、クラシカルロリィタを始め、ロリィタファッションを通販で買うときに知っておくと便利なこと。

オンラインショップをより良く利用する

クラロリに限らず、ロリィタファッションは普通のレディースファッションほど直営店が多くないので、通販を使うのが便利ですよね。
このとき不安になるのが、試着できないので「サイズが合うかどうか」だと思います。
特に初めてのブランドの場合は、着た感じのイメージがつかめません。イノワはサイズ展開があるのですが、多くのロリィタブランドはワンサイズですし。

そんなとき、背中が編み上げやシャーリング仕様になっているワンピース・ジャンパースカートは便利です。(よく違いを聞かれますが、簡単にいうと袖があるのがワンピース、ないのがジャンパースカートです)
特に編み上げは、自分の体にぴったりとフィットさせることができるので、綺麗なラインで着ることができます。
また、多少痩せたり太ったりしても都度、リボンで調節ができます。
イノワやメイデンは編み上げが多いので助かります。

それから、ウエストリボンも重要です。
ブローチになっているものではなく、自分で結ぶタイプのリボンがあれば、ウエストの調節ができます。

スカートも同じで、編み上げやシャーリング仕様、ウエストリボンがあると安心です。
ゴム上がりの場合も若干の調節がききます。

サイズと着た感じの照合

そして、着丈やウエスト、スカート丈、袖丈など、購入した商品のサイズをメモしておきましょう。
初めてのときは「着丈100cm」と記載されていても、それを自分が着るとどのくらいの丈感になるのかわかりません。
なので、実物とサイズを照らし合わせるのです。
次回から、別のオンラインショップを使う際も、サイズ表を見るだけで、だいたいの着た感じがつかめます。
もちろん可能なら、買いたいお洋服の実物を試着してみるのが一番ですが。

注意したいのは、予約で完売してしまい一般発売しないなど、どうしても試着できない場合があることです。
Victorian maidenやイノワ、BABY、PIRATESなど多くのブランドが、発売前に予約期間を設けています。
「予約枠」と「一般発売枠」は別にされていることが多いのですが、人気のため予約枠が早々に埋まると、一般発売枠を予約枠として開放し、結果として予約完売となるケースがけっこうあります。
増産されることもありますが、されなければ、直営店にもオンラインショップにも発売日に一着も並びません。
涙をのむ前に、「○○cm」を着たらどれくらいか、というイメージを自分の中に持っておくのがおすすめです。

もうひとつ気を付けたいのは、「完全受注生産」のブランドがあること。
受注生産とは、注文があった分だけ生産することなので、やはり店頭には並びません。
予約開始日より前に、サンプルを試着できるようになっていますが、受注生産の体制をとっているブランドさんは取扱店が少ないです。都心部在住でないと難しいですよね。

【スポンサーリンク】



自分で採寸する

どうしても最初から通販を使うしかない、試着ができないという場合は、鏡の前でメジャーを使って自分のサイズをはかりましょう
家族に手伝ってもらえばやりやすいですが、自力でもできますよ。
バストは胸が一番大きいところ、ウエストはお腹の一番細いところを計ります。
ポイントはメジャーを床と平行にすること。
手持ちのワンピースも採寸してみて、比較しましょう。

試着できないときに気をつけたいのは、自分のサイズに+3cm〜5cmは余裕をみておくことです。
ジャストサイズで買ってしまうと、キツ過ぎます。

どのブランドは細身、ゆったりめというのは個人の感じ方に過ぎません。
身長だけでなく、肩幅の違いでも感じ方は変わってきます。
面倒がらずにサイズをはかるのが大切です。

通販で在庫がないとき

通販は全国のロリィタさんが使うので、あっという間に在庫がなくなることが多々あります。
お目当てをゲットできなかったとき、直営店や取扱店に行くのが可能であれば、店頭には意外と残っていたりするので見てみるといいですよ。(全店完売していることもありますが)
電話やメールでお取り寄せ・お取り置きをお願いすることもできますが、その場合はキャンセル不可なので、サイズやお色で迷っているときはやめておきましょう。

まとめ

通販は便利です!
そのメリットを最大限に生かしましょう(*´ω`*)

おすすめのロリィタ通販ブランド(クラロリ編)
おすすめのロリィタ通販ブランド(甘ロリ編)

【スポンサーリンク】



投稿者: 冬花

30代現役クラロリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA