クラロリと男性・彼氏

「クラシカルロリィタを着たら男性にどう見られる?」
「クラロリも着たいけど彼氏も欲しい」
初心者さんに多い悩みですが、なかなか相談できる相手はいませんよね。
管理人は生まれたときから身も心も女ですので、女目線のみですがまとめてみました。

ロリィタファッションは男受けが悪い

甘ロリで最も顕著ではありますが、ゴスロリもクラロリも、ロリィタファッション全般が、基本的に男受けは非常に悪いです。断言します。

初心者さんに、「可愛いからモテる」「ロリィタは男受けすると思って着ている」という勘違いがたまにありますが、これはすぐに改めたほうがいいです。
本人はもちろん可愛いと思うお洋服を着ていますが、男性を含め周りからは決して「可愛い」と評価されないこと、むしろ批判されるほうが多いことを知っていて着ています。

いま彼氏がいてクラロリを始めたい

いま現在交際中で、ロリィタデビューをしたいという場合。
いきなりデートの日にクラロリを着ていくのはやめたほうがいいです。
まずは相談をして、自分がどういう服を着たいか、クラロリで隣を歩いてもいいか、もしダメならどういう服装なら良いか、妥協点を探っていくのが一番です。
まず相談することの何が大事かというと、最初のインパクトを軽減することではなく、「あなた(彼氏)を尊重しています」という姿勢を見せることです。

正直、「いいよ」と快諾してくれる男性は少ないでしょう。
「そういう服はやめて欲しい」と言われる可能性のほうが大きいです。

クラロリは、ロリィタファッションの中では最もシンプルなお洋服の多いジャンルです。
詳しく知らなければ、一般のレディースブランドと見分けがつかないだろうというものもあります。
「どんなお洋服でもロリィタブランドである限り彼氏が認めない」
「クラロリらしいクラロリが着たい、シンプルなお洋服なんて着たくない」
など、双方の妥協点が見つからなかった場合、残念ながら「クラロリをとるか彼氏をとるか」になっていきます。

もちろん、デートのときだけロリィタに関係ない彼氏の好きな服を着ることに抵抗がないのならいいんです。
が、ここを読んでいるということは、そうではないですよね。
恋人とお洋服とを天秤にかけて、どちらが大事か決めるなんて、無理な話ですよね。だって「好き」の次元が違うから、比べようがありませんもん。
彼氏を好きな気持ちも、クラロリを好きな気持ちも、どちらも大切です。でも、「ただひたすら我慢すること」「一方的に折れて自分を殺し続けること」は大切ではありません。日本では美徳とされがちですが、我慢と抑圧のみで適度な発散がなければ、いつか絶対に爆発します。

【スポンサーリンク】



これからクラロリを始めて彼氏もほしい

「クラロリを着たいけど、モテないんだよな~。彼氏も欲しいしな~」というお悩み。
何故かたたかれやすいので言いにくい人も多いかもしれません。
わたしは、どちらも普通の欲求であり、おかしなことでも恥ずかしいことでもないと思います。

ただ、現実としては、両立は難しいです。
不可能ではありませんが、あなたにとっての優先順位を決めておいたほうがいいでしょう。
初心者さんと一口にいっても、「ちょっと可愛いから着てみたい」と「ずっと何年も憧れて雑誌で研究してお金を貯めてやっとデビューする」という人では、クラロリへの愛着がまったく違います。
後者の場合、クラロリを否定したり、微塵も受け入れようとしない男性とは、そもそも交際が難しいのではないでしょうか?
たとえ「デートのときはクラロリを着ない」という約束があっても、だんだん息苦しくなるのではないでしょうか。

彼氏がどうしても欲しくて、クラロリをしたい気持ちはちょっとした興味程度なら、クラロリはやめたほうが恋人はつくりやすいです。
クラロリに対する愛情が強く、頭から否定・拒絶するような男性とは付き合えないなら、思いきってクラロリデビューし、理解のある男性との出会いやお付き合いを探っていったほうがいいと思います。自分を殺して交際しても、つらくなるばかりです。

結婚しているクラロリさんもたくさんいる

現実を知っておいて欲しくて、厳しいことばかり先に書きましたが、ロリィタファッションを好む男性も少数とはいえ、もちろん存在します。
しかし、クラロリが好きというより、理解があるという男性と、実際にお付き合い・結婚するパターンのほうが多いです。
女性にとっても、「クラロリを着てる可愛い彼女が欲しい!」というだけの男性と、積極的に出会いたい気持ちはないと思います。(十代の方はあるかもしれませんが、結婚を考える年齢にさしかかると、お洋服しか見ていない恐れのある男性はちょっと…となっていくかと)

ロリィタさんというのは美意識が高いので、惹かれる男性は惹かれます。(お洋服ではなく、着こなしている女性の人間性や立ち居振る舞い・心などに、ですよ)
ばりばりのクラロリさんが、幸せなご結婚をされるケースをたくさん見てきました。(出席者としてじゃないですが)

わたし個人の感覚としては、十代・二十代は難しいです。
男女ともに、人生経験が浅く、「欠点も含めて丸ごと受け入れる」ことがなかなかできないからかもしれません。
こういうところが好き、こういうところが嫌い。
そんな風にして、付き合い始めたり、喧嘩したり、別れたり。
相手のすべてを受け入れて愛するようになるのは、二十代後半からです(もっと早い人もいます)。そうなると、ロリィタファッションを着ているから・着ていないから、という次元の話は問題ではなくなります
男性のほうが精神年齢の成熟が遅いので、その点は注意してください。

余談

わたし個人はどうかというと…
告白された回数が多いか少ないかは、わかりません。
ただ、可愛いお洋服が好きでもロリィタではなかった頃と、クラロリを始めてからとで、男性から向けられる好意はあまり変わっていません。なので、ロリィタには恋人ができない・結婚できないという悲観はないです。
ただし、ここには年齢が大きな要因としてあると感じています。
わたしが本格的にクラロリを始めたのは二十代半ば。
もしも高校生だったら、事情は違っていたでしょう。

【スポンサーリンク】



投稿者: 冬花

30代現役クラロリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA