王子系ロリィタと男装の髪型・ウィッグ

「可愛い」が大好きなロリィタさんにも人気な、皇子・王子系ロリィタ
王子様のように豪華なパンツスタイルで、男性が着ることもありますが、女性が男装するのも、とっても格好いいです。
(王子系ロリィタとは? という方はこちらをどうぞ。⇒皇子・王子系ロリィタファッションの特徴とブランド

お洋服だけでなく、通常のロリィタファッションとは髪型やメイクもぜんぜん違います。
今回はヘアスタイルのポイントをまとめました。
男装は地毛よりウィッグ
・ロングよりショート、ナチュラルな色から
・コスプレウィッグではなくファッションウィッグ
メンズウィッグの活用もあり
・ロングヘアーの人がウィッグを着用するときのコツ

地毛よりもウィッグがおすすめ

普段から男装していて、王子系ロリィタもやるという方なら、地毛でも大丈夫だと思います。
ですが、おそらくこのページをご覧になってくださっている方は、男装が初めてだったり、通常のロリィタファッションをたしなんでいる方が多いでしょう。
そういう方は地毛を切ったりアレンジしたりするよりも、ウィッグの有効活用がおすすめです。

甘ロリ・クラロリ・ゴスロリなどジャンルに関わらず、ロリィタさんには髪が長めな方が多いので、せっかくのロングヘアーを切ってしまうのはもったいないです。
ロングというのは、必ずしも背中まであるような長さをいっているわけではありません。
ボブでも男装には長すぎます。

ロリィタファッションはしていない、普段からボーイッシュな格好をしているという場合、ショートカットの方もいるでしょう。
それなら、もしかしたら地毛でもいけるかもしれません。
ただ、同じショートカットでも「ボーイッシュな女性」と「男性らしい髪形」というのは切り方やセットの仕方が違うので、できればウィッグを着用したほうが、よりクオリティが高くなるはずです。


もちろん、世の中には髪の長い男性もいらっしゃいますし、中世ヨーロッパの貴族風にあえて長めの髪で王子系ロリィタをされる方もいます。
が、初心者さんにはちょっとハードルが高くなるので、まずはショートカットのウィッグから始めて、ロングヘアの男装は慣れてからがおすすめです。

色も、まずは黒からブラウン系のナチュラルなものから始めたほうがいいです。
金髪や銀髪も王子系ロリィタとの相性はいいですが、初心者さんだとコスプレっぽくなったり、あきらかに女性だとわかってしまう可能性があります。

【スポンサーリンク】



ファッションウィッグとメンズウィッグ

まず、ウィッグはコスプレ用のものではなく、ファッションウィッグにしましょう。
また、安いウィッグは分け目の肌にあたる部分があきらかにおかしかったり、髪に不自然なテカりがあったりして、あきらかに「ウィッグを着用している」とわかってしまいます。
クオリティの高い男装を目指すなら、あまりに安いウィッグの購入は避けたほうが無難です。

ネット通販は便利ですが、画像だけでは、髪の質感がどれだけ自然か、判断できません。
できれば最初は店頭で実物を見てから買いたいですね。

女性用のファッションウィッグの中で、好みのウィッグを見つけられたら一番いいです。
ただ、上に書いた通り、女性のショートカットと男性の髪型は似て非なるものなので、理想のものが見つからないこともあるでしょう。
そのような場合、メンズウィッグを探してみるのも一つの方法です。


ただし、メンズウィッグはレディースよりもサイズが大きくつくられていることに注意してくださいね。
必ず購入前にサイズの確認をしましょう。

ウィッグを着用する前に

ウィッグをかぶる前に、まずヘアネットをかぶって地毛をしまいこみます。
このとき、ロングヘアーの方は、いきなりネットに地毛を入れると、重みで下のほうがたわんだり、不自然なふくらみができたりしてしまいます。
最初にひとつに束ねたり、三つ編みをしたりして地毛をまとめてから、ヘアネットをかぶってみてください。
その際、一ヶ所にかたまらないよう、全体をならすようにして地毛をしまい、ネットの上からヘアピンで何ヶ所か留めておくのがおすすめです。
それから、ウィッグ本体を着用しましょう。

まとめ

王子系ロリィタの男装は、格好良さを徹底的に追求したいもの。
髪型は、その根幹のひとつです。
自分が思い描く理想の男装に近いウィッグを見つけることが、王子様への第一歩になります。

皇子・王子系ロリィタファッションの特徴とブランド
ゼロから始める 初心者のロリィタファッションデビューまとめ
ロリィタファッションの種類とジャンル
ロリィタファッション用語集
ロリィタブランド一覧

【スポンサーリンク】



投稿者: 冬花

30代現役クラロリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA