秋こそ初心者さんのロリィタデビューに最適(特にクラロリ・甘ロリ)

初心者さんのロリィタデビュー応援企画|ω・。)
いろんな理由から、秋はロリィタファッションにやさしい季節です。
これから始める方はもちろん、普段はおとなしめのクラロリだけど思いきり甘ロリも着てみたい方にも。
まだまだ残暑が厳しいですが、本格的な秋の到来とともにデビューしようと思ったら、今から準備が必要です。

涼しい&寒くない

ロリィタファッションは露出しないのが基本なので、真夏でもタイツ・ドロワーズ・パニエなど、とにかく暑さが尋常じゃありません。
ボンネットはもちろん、ヘッドドレスの暑さもなかなかです。
どんなに可愛いお洋服でも、汗だくでメイクも崩れていたりしたら、見ているほうも「そんな無理して着なくても…」ってなりますよね。

なので、涼しいというのは非常にありがたいです。
お洋服の汗染み・匂い、汗による化粧崩れを気にしなくていいし、身体的な不快感なくファッションを楽しめます。
涼しいを通り越して寒くなると、また別の大変さが出てくるので、貴重な秋を見逃すのは損です!

コートがいらない

ロリィタブランドのコートは、一般のレディースブランドより高いです。
とはいっても、がっつりなロリィタファッションに合うコートは、ロリィタブランド以外で見つけるのは難しい。
自分の好きなブランドでコートを買うつもりがあったとしても、安い買い物ではないので、理想の一着を見つけるまで見送ることもあります。

なので、特に初心者さんにとっては、コートなしで着られる季節というのはありがたいですよ。

傘がいらないこともある

最初はお洋服や頭物・お靴やお鞄でせいいっぱいで、なかなかお傘にまで手が回りません。
秋雨というものがあるので、絶対ではありませんが、比較的、傘の出番が少ない季節は狙い目。

春から初秋にかけての長い間、ロリィタファッションには日傘が欠かせません。日焼けは大敵ですからね。
秋ならパラソルはなくてもいいし、梅雨の季節・台風が頻発する季節に比べれば、爽やかな秋晴れが多く、「まだ傘は買えていない」という初心者さんには嬉しいですよね。

ひと通りそろえて、余裕ができたなら、晴雨兼用のお傘をひとつ買っておきましょう。
ロリィタブランドでなくてもいいですが、ロリィタファッションに合うものでないと、傘だけ残念なことになります。

【スポンサーリンク】



勇気がでないとき背中を押してくれるハロウィン

ハロウィン用のグッズがどんどん発売される季節になりました。
「そもそもハロウィンとは子どもが仮装するものであって…」という方には無理におすすめしません。
わたしは、クリスマスにしろバレンタインにしろ、日本式に取り入れて「楽しんだ者勝ち」な行事は好きです。(ただ、マナーは大切です)
ハロウィンが年々、一般的に定着してきたので、当日に仮装していても変な目で見られることは減りました。
もちろん、ロリィタはファッションなので、コスプレではないし、仮装とはちょっとニュアンスが違いますよ。
でも、世間に普及する前からロリィタブランドでは積極的にハロウィンが取り入れられ、商品展開がされてきました。

「ロリィタを着てみたいけど、なかなか勇気が出ない」
「普段はシンプルめなクラロリで、思いきり甘ロリなお洋服も一度着てみたい。でも周りの目が気になる」
そんな方に、ハロウィンのパーティは年に一度の大きなチャンスです!
自分にとっても一歩を踏み出す勇気になるし、周りの目も普段ほど厳しくはありません。

ただ、ハロウィンを楽しむにあたりマナーやルールが徹底されていないのは深刻な問題です。
公共のトイレや商業施設のトイレで着替えるのはマナー違反です。
商業施設の場合、本来のお客様が使えず営業妨害となります。
また、長物や武器を模した物を持ち歩くのは、マナーどころか条例や法律に違反する可能性があります。絶対にやめてください。
職務質問を受けなければいいというものではありません。
武道の心得がある人なら、まずこういう物を専用の袋・バッグに入れずに持ち歩いてはいけないと知っています。
つまり、こういうことをしてしまう人は、普段から長物や先の尖ったものの扱いに慣れていない人です。
ほんの少しの不注意で他人に怪我をさせてしまいます。
本物の武器でなくても、失明・最悪の場合死にいたらせてしまいます。
ハロウィンを言い訳にすればなんでも許されるわけではありません。

また、ロリィタファッションでマナー違反をされると、他の礼儀正しいロリィタさんまでとばっちりを受け、非常に迷惑です。
羽目を外し過ぎないように注意してください。

クラロリらしいクラロリは秋冬

クラシカルロリィタというのは、ロリィタファッションの中ではシナモン・ボルドー・ネイビー・ブラウンなど比較的落ち着いた色合いが多く、布地やプリント柄も重厚感があります。
夏は意識的に軽やかな花柄やお色を選ばないと、重くなりがちです。

そんなクラロリが、最もクラロリらしい装いを楽しめるのは、落ち着いた色合いと重厚感がふさわしい秋冬です。
クラロリを始めたい方は、今からお洋服だけでなく小物まで買い揃えていくと、一番いい季節にデビューできますよ。
クラロリの秋のコーデについては、また詳しく書く予定です。

まとめ

過ごしやすい気候とハロウィンというイベントから、秋がロリィタデビューに最適な季節だとおわかりいただけたかと思います。
あなたの楽しいロリィタ生活を応援しています。

【スポンサーリンク】



投稿者: 冬花

30代現役クラロリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA