上品なクラシカルロリィタ(クラロリ)のブランドまとめ

エレガントで優雅なクラシカルロリィタファッション=クラロリブランド、クラロリ寄り、一部クラロリもあるブランドをまとめてみました。
愛らしさの中にも気品がある、英国女学生のような、古き良き時代のお嬢様のようなスタイルが魅力的です。
ロリィタファッションの中では比較的落ち着いていて全体のボリュームが控えめ、丈感は長めです。
クラロリとは

1. クラシカルロリィタのブランド

Innocent World(イノセントワールド)

いつまでも天真爛漫な少女の心を持つ女性のための、上品で可愛いヨーロピアンクラシカルなお嬢様スタイルを提案するブランド、愛称イノワ
詳しくは「甘めなクラロリブランド「Innocent World」(イノセントワールド)」をどうぞ。

2009年に大阪からスタートし、2018年にブランド誕生20周年記念を迎えました。
セカンドラインのWhite(ホワイト)とともに藤原ゆみ様がデザイナーです。
甘めなものから、シックでシンプルなものまで幅広く、オリジナルプリントが大人気。
細め9号ワンサイズが主流の国内ブランドの中で、貴重なサイズ展開があります。

大阪本店、名古屋店、新宿マルイアネックス店が直営店です。
毎週金曜日に新作が発表され、スペシャルメンバーであれば発表当日から、一般であれば翌月曜日(祝日の場合はその翌日)から予約ができます。


Innocent World公式サイト

Innocent World White(イノセントワールドホワイト)
イノワ誕生20周年を記念して2018年2月28日にデビューした、「お嬢様の普段着」をテーマにした新レーベルです。
ブランド名は、「けがれがなく清らかな純白の心」を意味します。
通勤・通学にも使いやすいデザイン・お色、皺になりにくいポリエステル素材が中心。
メインラインのInnocent Worldよりもリーズナブルなプチプラアイテムです。

 

View this post on Instagram

 

Innocent Worldさん(@innocentworldofficial)がシェアした投稿


Innocent World White(公式オンラインショップ内)

Victorian maiden(ヴィクトリアンメイデン)

プレスルーム(本店)は2018年4月8日に閉店、それまでのブランド活動は2018年12月末日をもっていったん終了し、2019年春から新たなVictorian maidenとして活動を再開

ヴィクトリア朝時代の乙女のように、優美と神秘、孤高のまなざしに秘められた情熱、官能への憧れ、美と知性を重んじる現代の女性にエレガントでコケティッシュなヴィクトリアンスタイルを提案することをコンセプトにしたブランド、愛称メイデン
天秤の持つ黄金率、その特性を重ね合わせ、片皿には「甘く優雅な美」を、もう片皿には「知的な退廃美」を、2つの相違なるイメージのバランスを保つ、天秤を象徴としています。
詳しくは、「上品なクラロリブランド「Victorian maiden」(ヴィクトリアンメイデン)」をどうぞ。

1999年に設立され、2018年が20周年のアニバーサリーイヤーです。
ギャザーをたっぷりとった美しいシルエット、ロング丈の展開も多く、気品あふれるスタイルが魅力的です。
セカンドラインの「Beth」はメインラインよりもカジュアルで、普段着にもしやすく、リーズナブルです。クラロリとは少しテイストが異なります。
コサージュ・パラソル・ハット類など、オリジナルの小物を展開する「VM」では、インポートのセレクト雑貨も取り扱っています。マットな質感で高級感のあるコサージュや、フリルやレースを贅沢に使ったパラソルは特に人気です。

大阪にあるプレスルーム(本店)が唯一の直営店で、公式通販と委託があります。
※現在直営店がないため、実物を見たい場合は、ケラショップ・アトリエピエロ等のお取り扱い店で商品サンプルの展示があれば、見ることができます。(19’4/9追記)


Victorian maiden公式サイト

Mary Magdalene(メアリーマグダレン)

2003年にVictorian maidenから独立したデザイナー田中利絵子様が立ち上げたブランドです。
ブランド名は、聖書に登場する7つの悪霊に憑りつかれたマグダラのマリアに由来し、砂糖菓子のような可憐な可愛らしさと、妖艶な小悪魔のような美しさとの二面性がコンセプトです。
直営店はなく、公式通販での受注生産が基本ですが、更新はかなり少ないです。たまに余剰生産分やキャンセル分の販売もあります。

一時期、サンプル画像と実物との差異、縫製不良など品質の低下、それらへの対応の不十分さが問題となりました。
現在は改善されたのかどうか、管理人は把握しておりませんのでご注意ください。
Mary Magdalene公式サイト

Dear Margaret(ディアマーガレット)

韓国の甘ロリブランド「Baroque」(バロック)のセカンドラインで、「Dear Margaret」はクラロリブランドです。
「ある小さい街の中心街にある洋装店バロックで働く少女マーガレットが作るお洋服」をコンセプトにしています。

2017年からバロックが生産・販売を開始し、「マーガレットのファーストドレス」「マーガレットのファーストカチューシャ」から始まり、「クラシカルレースシリーズ」を筆頭に日本でも人気急上昇中です。
海外ロリィタブランドとしては珍しく、日本専用の公式オンラインショップがあり、日本語で直接ブランドの通販を使うことができます。海を渡る分、送料が国内ブランドよりも高いです。
ケラショップとアトリエピエロでお取り扱いがありますが、すべての商品を扱っているわけではないので、注意が必要です。


Baroque日本専用ネットショップ(Dear Margaretもこちら)

Juliette et Justine(ジュリエットエジュスティーヌ)

Victorian maidenから独立したデザイナー中村真理様のブランドで、ブランド名はマルキ・ド・サドによる小説「ジュリエット物語あるいは悪徳の栄え」「美徳の不幸」に登場する主人公姉妹の名前に由来します。
古典文学からインスパイアされたクラシックな世界観を上品に絵画的に表現する、エレガントな女性のためのお洋服をコンセプトにしています。

絵画のように大胆なプリント柄が特徴的で、レースの重ね方もゴージャスです。
お値段はお高めですが、プロによる「お直しサービス」があります。条件によっては無料で利用できるサービスです。
2サイズ展開の受注生産が基本で、丈感は長めです。
初期とはデザインや全体のイメージが変わってきており、ゴシックなモチーフが増えている印象です。
公式通販の他、ケラショップやアトリエピエロでお取り扱いがあります。


Juliette et Justine公式サイト

EQCENTRIEQUE(エクサントリーク)

※2018年1月14日をもって新宿店・公式オンラインショップ閉店、同1月末日ブランド解散

ブランド名は「中心から外れた」という意味のフランス語で、いつの時代も変わらない上質で、物語を閉じ込めたような濃密な世界観がコンセプトです。
また、シーズン毎にテーマを設定しています。
クラロリブランド、と言ってしまうには、ロリィタ要素が少なめです。
英国女学生風、英国メイド風なお洋服も多い印象。
甘さのないお洋服、より落ち着いた、あるいはヴィンテージ風なファッションがお好きな方におすすめです。
お値段はメイデンやイノワよりお高め。
エクサントリーク閉店・営業終了

Surfacespell(サーフェイセスペル)

ロリィタ・クラシック・ヴィンテージなどを愛する二人のデザイナー様が2002年に立ち上げた、中国のブランドです。
贅沢に施された美しい刺繍が特徴的です。
通常の膝丈の他、ロング丈の展開も多くあります。
日本のクラロリブランドよりは少しお安めな印象です(お洋服にもよります)。

サイズ展開が豊富で、SからXLまであることも。
ただし、海外ロリィタブランドの特徴として、国内ブランドより大きめのつくりなのでご注意ください。
ワンダーウェルトフルール(通販)で取り扱いがあります。(ワンダーウェルトは古着、新品はフルールです)

Wunderweltさん(@wunderwelt2014)がシェアした投稿


Wunder Welt Fleur公式サイト ※サーフェイセスペルの公式サイトではありません

La Vie en Rose(ラビアンローズ)

韓国のインディーズブランドで、カントリーな雰囲気が魅力的なお洋服です。
2019年現在、日本国内の正規取扱店はありませんが、同じく韓国のインディーズブランドであるLIEF(リフ)がLa Vie en Roseのお取り扱いを一部しています。
LIEFは、日本語版の公式ブログもあり、日本語でのメールによる通販にも対応しているので、LIEF公式通販によりLa Vie en Roseのお洋服の入手が一部可能です。
今後お取り扱いの幅が広がるといいですね。
La Vie en Roseの公式Twitterも、韓国語だけでなく日本語でもツイートをしてくれているので、情報は得やすいです。


⇒La Vie en Rose公式Twitter:@la_rose_00
⇒LIEF公式Twitter:@LIEFOFFICIAL

2. クラロリ寄りのブランド

Jane Marple(ジェーンマープル)

1985年、「MILK」(ミルク)から独立したデザイナー村野めぐみ様が立ち上げたブランドです。
ロリィタブランドではありませんが、クラシカルで上品なお洋服が多いです。
クラロリブランドより少しお高めです。
ラフォーレ原宿、新宿マルイアネックス、栄ノバの他、大阪と福岡にも直営店があります。
公式通販と委託もあります。


Jane Marple公式サイト

SERAPHIM(セラフィム)

ブランド名は6枚の翼をもつ天使に由来し、空を飛ぶための2枚、顔を覆うための2枚、体を覆うための2枚を意味します。
身にまとうことで心が穏やかになれたり、うきうきしたりと、着る人の翼になることがコンセプトのブランドです。
ロリィタとは趣きが異なりますが、映画の中にタイムスリップしたようなレトロなしっとりした雰囲気が特徴的です。
国立に直営店があり、公式通販もあります。
SERAPHIMのお洋服にぴったりなハンドメイド作品などのセレクト品もお取り扱いがあり、作家様とのコラボイベントも開催されます。


SERAPHIM公式サイト

ROSA BIANCA(ロサビアンカ)

「大人のための上質な少女服」「実用的で着心地の良いお洋服」をキーワードに、大人だからこそ似合う美しくエレガントな、少女性を備えたお洋服を提案しているブランドです。
ブランド名は、イタリア語で「白薔薇」の意味。
クラシカルな雰囲気だけでなく、サイズ展開が豊富なことも魅力で、5号~13号、身長153cmの方向けから身長168cmの方向けまで幅広いです。
ただし、そのために受注生産であることにご注意ください。
大阪にアトリエ(ショールーム)がありますが、普通のお店と異なり、店頭販売を行っていません。実物を見て試着する場であり、完全予約制となっています。

 

View this post on Instagram

 

ROSA BIANCAさん(@rosabianca_b)がシェアした投稿


ROSA BIANCA公式サイト

Millefleurs(ミルフルール)

甘めなクラロリMillefleursと、黒がメインのMille Noirs(ミルノワール)、着物をリメイクしたクラシカルな和ロリ美留布(みるふ)のブランドです。
2018年3月現在、公式通販はお休みしており、ケラショップへの委託がメインになります。
可愛らしくゴージャスなものから、シンプルめなすっきりとしたものまでありますが、全体にレースやフリルをこれでもかと重ねた重量感のあるお洋服が特徴的だと思います。


Miilefleurs公式サイト

funny fairy(ファニーフェアリー)

「お姫様みたいになりたい」と夢見る女性のために乙女心をくすぐる、大人の可愛さと遊び心ある「ネオクラシック」をコンセプトに、クラロリから甘ロリ、ゴスロリなどの上質なロリィタファッションを提案するブランドです。
全体的には甘い印象ですが、クラシカルに着られそうなものもあります。
ウエストリボンに型抜きされたハートマークが特徴的。
公式通販と、ケラショップなどへの委託があります。

funnyfairyさん(@funnyfairy_jp)がシェアした投稿


funny fairy公式サイト

Princess Doll(プリンセスドール)

2004年にデザイナー綾様が始めた、女の子はみんな姫であるべきという想いを込めた、クラシカルな雰囲気の中にもモード感の漂うお洋服づくりをコンセプトとしたブランドです。
甘めなクラロリで、可愛らしい印象です。
表参道の本店は営業終了しており、公式通販も休止中です(2018年3月25日現在)。
現在ならお取り扱い店のケラショップで購入できます。


Princess Doll公式サイト

Pina sweetcollection(ピナスイートコレクション)

レースと薔薇を愛する女の子のためのお洋服、フリル・レース・シャーリングを使った甘く上品なロリィタファッション、お嬢様やお姫様を意識したロマンティックなお洋服を提案するのがコンセプトのブランドです。
甘ロリ寄りですが、クラシカルな雰囲気のものもあります。
7号~11号まで着用可能とされており(公式サイトより)、細め9号ワンサイズの多いロリィタ服では貴重です。
公式通販の他、アトリエピエロやケラショップの一部でお取り扱いがあります。


Pina sweetcollection公式サイト

Physical Drop(フィジカルドロップ)

2010年にメタモルフォーゼから独立したデザイナー加藤訓仁子様の、ロリィタファッションを日常着に、そして「とりあえず還暦まで」着られるお洋服を合言葉に、ロリィタ好きな中年女性のお洒落を積極的に応援しているブランドです。

甘い姫袖からデイリーに着回せるカジュアルなものまで、クラシカルなロング丈など、幅広いです。
大きめサイズのある貴重なブランドでもあります。大きめのお靴もセレクトしています。
自由が丘に実店舗があり、公式通販と委託もあります。

 

View this post on Instagram

 

PhysicalDropさん(@physicaldrop)がシェアした投稿


俵屋KATO公式サイト

Fairy wish(フェアリーウィッシュ)

森の妖精のように可憐な、甘すぎない気品あるスタイルをコンセプトにしたブランドです。
長野県に「ふしぎの森の洋品店」という直営店を構える他、オンラインショップ、アトリエピエロやSERAPHIMへの委託があります。
どこかレトロで少女を思わせるデザインのワンピース、フリル使いが可愛いブラウスなどが特徴的です。
イノワやメイデンに比べると少しだけお値段は高め、お洋服にもよりますが丈感は短めです。

小林愛梨穂さん(@fairywish_alice)がシェアした投稿


Fairy wish公式サイト

abilletage(アビエタージュ)

洋服感覚で着られるコルセットをコンセプトとする、コルセットがメインのブランドです。
クラシカルなものからゴシックテイスト、カジュアルなものまで幅広いです。
コルセットのようなデザインのタイツもあります。
直営店は新宿店・ラフォーレ原宿店、公式通販の他、アトリエピエロ大阪店などへの委託もあります。
展示即売会等イベントにもよく参加しています。
※新宿店は、老朽化によるビル取り壊しのため、2019年3月24日を最終営業日として閉店予定(18’11/27追記)

abilletageさん(@abilletage)がシェアした投稿


abilletage公式サイト

NO.S PROJECT(ノスプロジェクト)

ロリィタブランドから離れますが、クラシカルな印象のお洋服が多く展開されています。通称ノスプロ。
デザインも色味も落ち着いたものが多く、通勤にも着られそうな上品さがあります。

NO.S PROJECTさん(@no.s_project)がシェアした投稿


NO.S PROJECT公式サイト

【スポンサーリンク】



3. 一部クラロリも扱うロリィタブランド

Lumiebre(ルミエーブル)

日傘本来の機能にゴシック調装飾を加えた、2008年に誕生したゴシック&ロリィタの日傘のブランドです。
日傘と晴雨兼用傘がメインですが、少しだけお取り扱いのあるレインコート・レインケープの他、お洋服や小物が上品でクラシカルなテイストがあります。


もちろん日傘・晴雨兼用傘にも、クラロリな雰囲気のすてきなものがたくさんあります。



Lumiebre公式サイト

Queen Bee(クイーンビー)

ロリィタファッション用のお靴を展開するQueen Beeに、クラロリにもぴったりなお靴があります。
サイズは22.5cm~25.5cmと豊富なので、お気に入りのロリィタブランドでは足の形と合わなかった方は、ここで試してみるのもおすすめです。(国内クラロリブランドで一番人気のInnocent Worldは、個人的にお靴は小さめに感じます。)
新宿マルイアネックスの7Fに実店舗があります。



個人的には↓このシリーズがとても好きです。
スカラップに施された薔薇の刺繍、ストラップのリボン部分に揺れるパール調のチャームが、上品ながら乙女心をくすぐるデザインです。


Metamorphose temps de fille(メタモルフォーゼタンドゥフィーユ)

ブランド名はフランス語を元にした造語で、愛称はメタモ
どんな女の子も時には可愛く、時には華麗に、時には恰好よく変身できるお洋服をコンセプトにしたブランドです。
メインは甘ロリですが、特定のジャンルにとらわれないブランドなので、クラシカル寄りのお洋服も展開されます。
大手のため直営店が多く、ブランドサイトと楽天市場の両方に公式通販があります。


Metamorphose temps de fille公式サイト

Estryllia Enhillia(エスタリアエヘニア)

豪華で気品のあるゴスロリが多い印象のブランドですが、「魔女の讃美歌」シリーズ、「ミラ教典」シリーズのように、クラシカルでエレガントなお洋服もあります。
物語性のある、独自の世界観が魅力のブランドです。


Estryllia Enhillia公式サイト

ALICE and tne PIRATES(アリスアンドザパイレーツ)

2004年に、甘ロリブランドBABY, THES STARS SHINE BRIGHT(ベイビーザスターズシャインブライト)の別ラインとして立ち上げられた、「海賊の中に紛れ込んだアリス」をコンセプトにしたブランドです。
皇子系やゴシックテイストのもの、クラシカルなものまで幅広く、ジャンルにとらわれないお洋服が展開されています。
直営店が多くあり、公式通販ではBABYと一緒にお買い物できます。


ALICE and the PIRATES公式サイト(BABYと共通)

LIEF(リフ)

韓国のインディーズブランドで、福岡メゾンドローゼンクロイツ、アトリエピエロ、フィジカルドロップなどでお取り扱いがあります。
日本でも人気急上昇中のブランドです。
甘ロリが多めですが、クラシカルな印象のものもあります。
日本語版のブログやTwitterがあり、日本国内の展示即売会等のイベントにも参加しています。

 

View this post on Instagram

 

LIEFOFFICIALさん(@lief_official)がシェアした投稿


LIEF日本語公式ブログ

Sheglit(シェグリット)

ゴスロリ系のブランドですが、全体的に上品でエレガントな雰囲気があるため、クラロリとしても着られそうなお洋服があります。
直営店は渋谷区のアトリエショップ、公式通販の他、委託もあります。

 

View this post on Instagram

 

Sheglitさん(@sheglit_official)がシェアした投稿


Sheglit公式サイト

Enchantlic Enchantilly(アンシャンテリックアンシャンテリー)

ブランド名は英語やフランス語の言葉遊びからつくられ、エレガントでありつつ可愛らしくもあり、時々ゴシックな印象をのぞかせる不思議な「みんなに魔法をかけちゃう」お洋服をコンセプトにしたブランドです。

全体にはゴシック寄りの印象ですが、クラシカルに着られるものもあります。
デザインとしてはシンプルなワンピースにパッと目を引くプリント柄が多いです。

猫やうさぎなど、リアルさと可愛さのバランスが絶妙な動物モチーフが多いのが特徴的で、酉年には小鳥、戌年にはポメラニアンのお洋服や雑貨が発売されました。
指輪を始めとして、アクセサリーや雑貨など、小物を豊富に展開しています。

公式通販があり、アトリエピエロやケラショップを始め委託先も多いです。
ブランド公式通販と委託店とで、発売時期や商品が異なることがあります。


Enchantlic Enchatilly公式サイト

ATELIER PIERROT(アトリエピエロ)

デザイナー大橋敬子様のゴスロリブランドであり、セレクトショップでもあります。
ラフォーレ原宿店が本店で、大阪にも直営店があります。
公式通販もあり、委託も多いです。
基本はゴシックアンドロリィタですが、クラシカルに着こなせそうなお洋服もあります。

 

View this post on Instagram

 

ATELIER PIERROTさん(@atelier_pierrot)がシェアした投稿


ATELIER PIERROT公式サイト

4. クラロリさんにも人気の可愛らしいブランド

ロリィタまではいかないけれど可愛いお洋服をお探しの方、ロリィタを着られない日にもお気に入りのお洋服が欲しい方は「普段着に ロリィタ未満のかわいいファッションブランドまとめ」もご覧ください。

MILK(ミルク)

ミルク自体はロリィタブランドではありませんが、後のロリィタファッションのルーツとなったブランドのひとつとして有名です。
Jane Marple(ジェーンマープル)やShirley Temple(シャーリーテンプル)のデザイナー様を輩出したブランドでもあります。
少女のような可愛らしさが特徴的で、1970年の設立以来、熱烈に支持されています。
原宿、新宿マルイアネックス、札幌、大阪に直営店があり、公式通販もあります。

MILK inc.さん(@milk_inc_1970)がシェアした投稿


MILK公式サイト

Emily Temple cute(エミリーテンプルキュート)

MILKのデザイナーだった柳川れい様が独立し、立ち上げたShirley Temple(シャーリーテンプル)という子供服ブランドの、大人向けの姉妹ブランドです。
ロリィタブランドではありませんが、ロリィタさんにもファンの多い、可愛いお洋服がたくさんあります。

 

View this post on Instagram

 

EmilyTmplecute fromHARAJUKUさん(@emilytemplecute_fromharajuku)がシェアした投稿


Emily Temple cute公式オンラインショップ

Melody BasKet

Shirley Temple(シャーリーテンプル)の元デザイナー栗原茂美様が、元ロリィタブランドスタッフさんと2018年11月に立ち上げた新しいブランドです。
子供服とレディースラインが展開されており、レトロでノスタルジックな、甘すぎない可愛さが魅力です。

 

View this post on Instagram

 

MelodyBasKetさん(@melodybasket0000)がシェアした投稿


Melody BasKet公式サイト

まとめ

エレガントで上品な愛らしさが魅力のクラシカルロリィタ、通称クラロリのブランドをまとめてみました。
ひとくちにクラロリといっても、ブランドごとにテイストや雰囲気、好まれる素材やモチーフが異なるので、ぜひお気に入りを見つけてみてください!

春夏ロリィタファッションの必需品! おすすめの日傘・パラソル
クラロリ・甘ロリさんにぴったりな家具・インテリアでお部屋もお姫様に
⇒持っているだけで女子力UP! 見た目が可愛いコスメ・化粧品ブランドまとめ(プレゼントにも)

クラロリとは
クラシカルロリィタのブランド比較
ロリィタファッション用語集

30代女性に人気のロリィタブランドまとめ
甘くて可愛いロリィタファッション(甘ロリ)のブランドまとめ
退廃美が特徴的なゴスロリ(ゴシックアンドロリィタ)のブランドまとめ
和風ロリィタ(和ロリ)を扱うブランド
華ロリ(中華風ロリィタファッション)の特徴とブランド
ロリィタブランド一覧(読み方と簡単な傾向)
ジャンル別ロリィタブランドの比較
初心者・大人も普段着にしやすいカジュアル・シンプルなクラロリ風

⇒初めてのクラロリ
1.クラロリはパニエをはかなくてもいい! アンダースカート・ペチコートの使い分け
2.どこからがクラロリ? 線引きと安いお洋服について
3.クラロリに身長・年齢は関係ない ピンクもあり(誤解や先入観は損)
4.見られる覚悟と柔軟性 結婚式にクラロリはあり?
5.ワンピース1枚から靴まで クラロリのコーディネイトの基本
6.クラロリ初心者のマナー&ルール
7.クラロリの髪型とヘアアレンジ
8.クラロリのナチュラルメイクの仕方(基本)
9.クラロリのコーディネイト応用と第二の必需品

痛ロリとは呼ばせない! ロリィタファッション初心者に多い7つのミス
⇒【保存版】初心者のロリィタファッションデビューまとめ

【スポンサーリンク】



投稿者: 冬花

30代現役クラロリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA